アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分も逃げ切れる気がしてきた #1340

f:id:toushiblog:20221126152532j:image

一般NISAが恒久化するのでしょうか。わからないですね。現在検討中とのことです。しかし来年は当然間に合わないでしょうから再来年からになると思います。このブログであまり政治的なことは書きたくないのですが現在の首相は人気が低下していますから恒久化案を成立させる可能性はあるかもしれません。ですからその点は期待したいところのような気がします。しかも当初の恒久化案から範囲(金額)が拡大していっていますからもし仮に期待通りにならいとしても恒久化は実現するかもなんて思っています。まあ気長に待つとしようと思います。年金よりも投資の無税化の方が国としては運営しやすいと思うのですけどね。どうなのでしょうか。

 

ではどのような投資をするのが良いのでしょうか。自分は個別株をたくさん触ってきましたが結局のところVTIかeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)あたりになるだろうなと思っています。まあつまるところ全米のETFを買っておくということです。これは自分の資産状況もありますしあとは年齢もあると思います。現在資産が2000万近くまであるので確かに老後充分とはいえなくもないですがあえて大きなリスクを取りに行く必要もないかもしれません。ましてや国が無税枠を用意してくれるのであれば安全少しずつ増やしていけば老後逃げ切れる額になりそうな気がします。自分の残りの人生の時間を考えればちびちび増やしていっても充分な気がします。

 

ここからFRB金利政策がピボットしてしていってそしてそこから利下げに向かうとすれば自分の持っているリスク資産は普通に考えれば増えるはずです。というかここまでの投資経験や知識を使えば増やすことにそれほど苦労しないはずです。もしこの利上げが止まって利下げに向かう展開で自分の資産を減らすようだとちょっとそれはボンクラすぎる気がします。ということで資産が3000万円になるのは時間の問題だと思います。あとはそれが早いか遅いかの問題だと思います。

 

自分の老後は自分の感覚だとお金に困ることはなさそうです。これはたぶんですけど大丈夫だと思います。以前ブログに書いた幸福の三つの要素である健康、自分の時間、気の合うパートナーのうち健康と自分の時間はお金があればどんどん解決に向かうと思います。あとは気の合うパートナーですね。まあぼちぼちそういうのは探していけば良いと思うのですがね。

ということで再来年からでもいいのでNISAの恒久化をとっとと進めてほしいなと思います。どうせ年金なんて維持していくの大変だし今の首相も人気獲得のためでもいいからとっとと通してしまってくださいって思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

NISAが恒久化した時、個別株なら何を買おうかなんて考えるのも楽しいですよね。またそういった内容のブログも書けたらと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。