アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

投資していて考えたこと #1000

f:id:toushiblog:20210423145620j:image

まず最初にお礼を申し上げます。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。無事に1000記事まで到達することができました。一昨日に#998の記事としていたのですがなんとその一昨日の記事が#999記事目だったんですね。ナンバリングを間違えていました。そして昨日は一日休ませていただきまして本日が#1000記事目ということになります。

ある時イケダハヤトさんが1000記事書いてそこがスタートラインになると書かれていました。なるほどと思いそんなわけもあってかなんとなく1000記事を目標に書いてきました。というわけでここからがスタートラインです。

 

投資をするようになって学んだことはたくさんあります。例えば自分のあらゆる行動そのものが実は投資といえるというのも学んだことです。自分の人生は有限です。そしてその限りある時間の中で自分の持っている資産を使って将来の資産を最大化するのか常に投資なのです。常にリスクとリターンとのバランスを考えながらある種のパラメータをいじるように調節しながら考えるわけです。そして晴れてゴールとなる資産に到達することができればそこからは資産増やしゲームをしなくて良くなります。資産というのは基本的にはお金ですがしかし広く捉えて時間や自らの知識や健康というのも含んで良いと思います。

 

そしてもう一つ学んだことがあってそれはそうやって資産を増やすゲームを行う一方で資産を急に増やすのは難しいということです。これはなかなか難しいことなのですが資産を急に増やした人は、あるいは増やすことのできる人は声も大きくインターネットの空間でも目立ちます。そうするとそれを見ている人は勘違いをして自分も簡単に大きく資産を増やせると思うようになってしまいます。しかし実際はそうではないのです。急激に資産を増やすことのできない人は早く自らの能力に気がついて地道に増やす戦略にシフトすべきなのです。

一発逆転を狙えば狙うほど一発逆転からどうしても遠ざかってしまうのです。

 

投資のブログを1000記事書いていてなんとなくですけどようやくそのことに気が付きました。しかしそうやって気づいていながらも怖いのが一発逆転の誘惑は常にその人の足を引っ張るチャンスを窺っているということです。ですから仕組みでその一発逆転の誘惑から逃げる方法を考えておくべきです。例えば一般NISAにVTIを入れるとかです。一般NISAに入れるとなかなかおいそれと引き出せなくなります。なぜなら一般NISAの枠がもったいないという心理的ブレーキがかかるからです。

これからもどうすれば資産を増やすことができるのか考えをブログに書いていきたいと思います。なかなかうまく資産を増やすこともできないですし、ブログの記事も良質なものとはいえないかもしれませんがどうぞこれからもよろしくお願いします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

よく節目の数字になるとモチベーションが低下するといいます。そうならないようにここからスタートするつもりで続けていきたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。