アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

来年の一般NISA枠で何を買おうか考える #1167

f:id:toushiblog:20211210074345j:image
来年の一般NISAの枠で何を買おうか考えていました。ただもうほとんど決まっていておそらくADPになると思います。自分の中で思っていることがあってそれはVTIよりも少しの株価上昇と配当利回りが良い株を買いたい、ということです。あとはPERが高すぎないことも大切です。一般NISAは超長期で待つつもりで買う株です。10年、20年持つつもりでいるのであまりにも高いPERは今が良くてもいつか苦しい時が来るのではと思ってしまいます。ですからテスラやエヌビディアといった株はこの先も上昇の余地があると思いますがしかし10年、20年保ち続けることが果たしてできるかどうか疑問です。

 

それよりもそれぞれの投資先の五年間のリターンを見てみます。VTIの五年間のリターンはおよそ100%です。ですからそれよりも少しリターンの良い数字の株を探すわけです。もちろんチャートの綺麗な株の中で選びます。そして配当利回りが現在のVTIの1.5%をなるべく上回る株を選びたいところです。そして連続増配をしている株です。そうなると自分の中ではADPがしっくりきました。

他にもこのブログで時々書いているUNHも良いなあと思います。ただ配当利回りが少し物足りない気がします。優良株であることには間違いないのですがまずはADPから買いたいと思います。

 

もちろんこの先どうなるのかはわかりません。また何か大きな下落があればどうなるかわかりません。配当利回りが逆転してUNHの方が自分の投資したい株と合致するということもあると思います。それともADPでもなくUNHでもない他の何かになるかもしれません。今のところADPにしたいというだけです。

確かに大きく勝ちたいというのもありますが今年の相場を経験して思うことは確実に勝つということの大切さです。それはVTIで知ることができましたし、ABTでもMSFTでも感じたのです。確実に勝つことができるから次があるのです。

 

五年経って倍になってくれれば良いかなと思います。その次の五年で倍になって次の五年で倍に、そしてさらに五年で倍になってくれれば20年で1600万円になります。もちろんこれは理想で果たしてそのようにうまくいくかどうかは謎です。答え合わせは20年後です。しかしその時は今のVTIやMSFT、そしてABTを足して大きな資産になっていると思います。資産を崩さずホールドし続けることができれば老後は働かなくても豊かな暮らしができるかなと思います。

もし理想通りに資産が増えなくてもそれに近しいリターンで大丈夫と思えるようなポートフォリオを組んだり自分の私生活を充実させることができればそれはそれで満足できます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

これまでの経験上、保有し続けるということがいかに困難なのか学びました。ですからこういったポートフォリオを組んだ時次に大切なことはいかにこれらのポートフォリオを壊さないかそれを考え先回りで対処することだと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。