アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

結局この株がよい #1022

f:id:toushiblog:20210516183958j:image

引き続き日本株の話ですが自分はNTTとオリックスKDDIを信じていてそれ以外はあまり欲しいとは思いません。時々“あ、この株の配当利回り良いな”とか“あ、この優待利回り良いな”と思うことがあります。例えば3387のクリエイト・レストランツ株主優待利回りが良くて使い勝手が良いから買おうかなという衝動に駆られます。優待利回りも5%ほどあってしかも優待は税金がかからないから一見すると良いように見えます。しかしこの優待を使って外食をすることがあまり考えづらいですしだったら少し少なくても現金でもらえる株の方が良いかなと思ってしまうのです。

 

だったらKDDIだとかNTTの方が良いかなとなります。これらの株を早いうちに買っておいて増配を繰り返して利回りが高くなればそちらの方が良い気がします。KDDIもNTTも確かに今は配当が4%を切っていますが二、三年持ち続ければ増配によっておそらく配当利回りが4%を超えます。KDDIは確かに200株目からは優待がもらえませんがしかし200株、300株と追加で買うのは問題無いと思います。そう考えるとこれらの通信二社に勝てる株はそうそう無いように思うのです。まあしいて挙げるならリコーリースだとかみずほリース、あとは三菱HTCリースあたりの連続増配組ぐらいでしょうか。しかしこのリース組も景気に左右されるので難しいですね。

 

というかNTTやKDDI日本株でまだましといえるだけでだったらBTIの方がすごくないですか、と問われると確かにその通りとなりますし何も返す言葉がないです。他にもABBVも現在は割安水準だし連続増配していてしかも増配率が高いです。

他にもJNJやMFSTは経営が安定していますし増配をおそらく自分の生きている間ずっとしてくれます。日本は人口が減っているから危険かもしれませんがJNJやMFSTは地球の人口が増えているから安心と言えます。

 

というかだったVTIやSPYだとかeMAXISslimの米国株式だとか全世界だとかを買った方が鉄板なのです。そう思うとだから日本株って無いなあとなってしまうのです。

自分は今お金を貯めたらVTIやSPYを買いたいですしeMAXISを買いたいです。もしくは一刻も早くJNJやMFSTを買って持ちたいですしBTIを買い増したいですしKDDIやNTTを買い増したいのです。欲しい株はたくさんあります。そして人生は短いです。そう思うと自分のお金をどこに置くのか選択肢が自ずと決まってくるのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

日本株は本当は嫌いではないのですよ。嫌いではないのですが配当を簡単に止めたり減らしたりするから好きになれないのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

KDDIの決算が発表になりました #1021

f:id:toushiblog:20210516162653p:image

NTTとオリックスの決算に続きKDDIの決算が発表になりました。いやあ安定していますね。昨年比増収増益でした。いつものように細かい数字は他の色々な人が追っているのでその方たちのtweetYouTubeを見ていただくとして、ざっくり言うと売上も営業利益も伸びていてそしてなんといっても一株利益も順調に伸びています。ということで今年も増配が決まりました。一株利益が順調に伸びてくれているうちは増配も続くと思いますし安心して持っていられる株だなと思います。自社株買いも積極的にしてくれます。そしてこれはそこまで好きではないですが株主優待もあります。

 

KDDIに投資したのがコロナ禍になって少し経った時だと思います。もっと株価が安い時があったと思います。少しタイミングが遅かったと思います。そして3198円の時に株を買いました。そして今の株価が3532円ですので結局いつ買っても報われる株だと思います。昨年菅総理の発言によって大きく株価を下げた時配当利回りが4%超えるのを待って欲張ってしまったのが良くなかったと今でも反省ですね。本当に投資の世界は欲張りすぎは良くないなと思います。いつも思う投資の格言、魚の頭と尻尾はくれてやれです。4%超えない時一瞬自分でも“こんなものかな”って思ったんですよね。それなのに粘ってしまいました。


NTTもKDDIもとても良い株で本当に良いなと思います。しかもなんとNTTのPERは10倍代を切っていますしKDDIも12-13倍です。つまり全く割高ではないのです。そう考えると今から投資を始める人にまず何を買ったら良いのか問われたらやはりNTTかKDDIをお勧めします。そして長期で持ち続ければ大抵損はしないと思う、そう伝えると思います。自分のお勧めに本当は沖縄セルラーなども入れたいのですが沖縄セルラーは株価が上昇してしまって買い時を失った気がするんですよね。なのであまりお勧めできない気がします。

 

しかしこう思うとつくづく自分はグロース株に投資するのが下手だなと思います。グロース株はなんだか早く利確しなくてはと思ってしまうんですよね。しかし配当の方は配当をもらうまで待とうだとか増配が発表されるまで待とうだとかいってずっと持ち続けます。そして買った時の額から配当利回りがどんどん良くなっていくのが嬉しくてそのまま保有し続けるわけです。

よく配当株よりも成長株の方が投資効率が良いといいますが私個人としては成長株よりも配当株の方が投資成績が良いのではと思ってしまいます。まあ配当株には配当株なりの罠があるんですけどね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

こういう良い株って安いところで買おうと思うと大抵買い時を逃して後で後悔するのだと思います。良い株というのはいつだって買い時なのだと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

 

NTTとオリックスが決算を発表しました #1020

f:id:toushiblog:20210515161024j:image

日本株も決算の発表が続いています。まずNTTですがこちらは好決算でした。減収ですが増益を確保してくれています。そしてなんといっても増配ですね。105円から110円へと配当を増やしてくれます。およそ4%程の増配ですがやはり嬉しいものです。自分がNTTに投資をした頃は確か配当が100円でした。そこから考えると10%の増配になります。というかNTTは本当に鉄板だなと思います。今回の下落局面でも全然動じませんでしたし無傷でした。日本株の中で数少ない信頼のできる株です。今は別の株を買いたいと思っているのですがNTTは本当に鉄板中の鉄板銘柄だと思います。

 

続いてオリックスの決算もありました。こちらはなんとも言えない決算内容でした。しかしこれからコロナの収束によって良くなるであろう分野も事業をしています。もちろん航空事業もこれからだと思います。

そして増配も決定しています。76円から78円になりました。配当性向が50%付近になったのですがここからは利益が増えることによって配当が増える、そんな循環になってほしいと思いました。ただオリックスは自社株買いも発表していて、本当に相変わらず株主想いのよい企業だなと思いました。株価も2000円を早く取って欲しいと思います。

 

NTTは堅調、オリックスはまあまあでこれからに期待といったところだと思います。ただオリックスはまだまだ苦しい局面があるのかもといったところです。このまま両方ともにホールドで良いと思います。

今回の株価大きな下げで自分の資産もへこみましたし、メンタルもへこみました。しかしこうやって変わらなくてそして少しずつ結果を出してくれる株もあるのでそういった株に癒されながら年末を迎えたいなと思います。日本株も少しずつ少しずつ大きくなってくれれば良いなと思います。

 

以前からこのブログにも書いているように基本的に日本株を信じていません。まあそれはそうなのですがこのNTTやオリックス、そしてKDDIを見ているとそこまで頑なにならなくてもよいのかなと思ってしまいます。そうやって私という人間の心を軟化させる、そんの三つの企業のような気がします。ただ確かに日本株には積極的にはなれない、しかしこの三つの企業であるならばまた買ってもいいかなと思います。もしくは日本円を持つという意味でアメリカの指数連動型のeMAXISslimを買っておくというのもありだと思います。そんなことを思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

NTTとオリックスは本当に良い株だなと思います。当然これからもずっとホールドしていきたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

AZEKの決算が良かった #1019

f:id:toushiblog:20210514105626j:image
この最近ブログの更新がなかなかできない時があります。申し訳ございません。最近少し無気力状態に陥ってしまっています。しかしブログはやめるつもりは無いのでぼちぼち続けていきます。

AZEKの決算が発表されました。一株利益、売上、そしてガイダンスともに予想をクリアしました。ということで売る理由は無くホールドを継続しようと思います。ただ少し伸びが物足りない気もしますがまあまあ良しとしましょう。ここ最近の急激な株価の下げをせめて早く取り戻してほしいですね。ぼちぼち行こうと思います。まだまだアメリカでのハウジングブームは続くと思いますので。

一株利益の予想が0.23$に対して結果は0.25$でした。9%弱の伸びで他のグロース銘柄に比べれば弱いかもしれません。しかし通期の売上見通しを引き上げて更に設備投資の額も増やしてくれています。どのように商品が売れているのかは正直なところわかっていませんがしかし家具を売る企業のLennarは商品が飛ぶように売れていると聞きます。まさにキャッシュマシーンであるとのこと。AZEKの商品も飛ぶように売れてそれこそキャッシュマシーンとなっているのか引き続き注視していきたいと思います。

 

ということで自分が注目しているハウジング銘柄の決算が出揃いました。TREX、LEN、DHI、LPX、WY、どれも数字が伸びていました。ただ正直この中で一番弱かったのが自分の持っているAZEKだったのかもしれません。まあそんなものですね。

普通決算が良ければ売りではなくて寧ろ買い増しするところなのですがここは買いもせず売りもせずホールドし続けようと思います。ということでVTIでもぼちぼち追加で買おうかなと思います。やはり秋にくる大きな下げに備えて資産の分散をしっかりとしていきたいと思います。

 

最後に日本でもハウジングブームというのは来るのですかね。なぜそんなことを思うかというと日本の金利はずっと低いままだからです。なぜなら人口の減っている日本でインフレなどというものが起こるのかというととても考えづらいからです。ということは本来ならば家を買う好機のはずなのに世の中が不景気で家なんて買っていられません。

日本は不景気でインフレなど起きない、しかし他方で住友林業の株価が上昇しています。他にもタマホームの株価も上昇しています。日本にハウジングブームが来るのでしょうか、まあ自分には関係ないですけど気になるところです。この辺りの株を買うというのもありですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

しかしこういう時にキャッシュを持っていると少し動いて小銭を稼ぐということができるのだと思いました。ほんの数千円ぐらいならばすぐに稼げるのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

どうやって守ってどうやって攻める #1018

f:id:toushiblog:20210512182157j:image

先日TREXという企業の決算が発表になりました。とその前にここ最近決算が良くてもものすごく株が売らるなんてことがよくあります。本来ならば決算が良ければ多少株価が下落したとしても待ち続けるべきです。しかし決算が良くても多少どころかとんでもなく売られてしまうと精神的に駄目になってしまいます。

まあこれを防ぐには先日のブログにも書きましたようにしっかり投資先を分散させることだと思います。いまはハイテク株が危険です。ハイテク株に大きくウエイトが寄っているポートフォリオなのであれば少し見直すのがよいと思います。VTIやVOO、せめてQQQを買うなどするのが良いと思います。

 

話が逸れましたがTREXの決算は良かったです。売上はしっかり伸びていますし一株利益も増えています。株価らアフターマーケットで売られていますが絶望的な売られ方はしていませんでした。自分はTREX株の保有していませんでしたがAZEKも同様の事業をしているので気になっていたのでした。

とりあえず一安心ですが株価は地合いによってどうなるのかわかりません。そういった意味でもAZEKがどうなるのかヒントなればと思っていたのです。まあ良い決算でほっとしました。

 

AZEKに似たような銘柄や周辺の健在や住宅関連銘柄がどれも順調に株価が伸びています。先日のハイテク株がほとんど売られた時でも売られずにしっかりと最高値を更新していたのでした。

まだまだ来年も住宅バブルは続くという見立てがアメリカでなされています。ということで建材や家具が買われる日々が一応は続く予定でそしてそれに伴い株価も上昇し続けてくれると期待しています。

まあなんにしてもAZEKがどのような決算を出すのかまだわからないのでなんともいえませんがこのまま決算を待ちたいと思います。

 

日本株もどんどん売られていってだんだんと買い時が近づいてきてくれているイメージです。自分は日本株に対して積極的に買いに行くということはしませんがもし日本株を狙っている方がこのブログを読んでくださっていたらチャンスは近い気がします。まあしかし日本のこのワクチン接種のぐだぐだぶりを見ているとやはり日本株の株を買いにくいですよね。

それだったら淡々とVTIを積み増していくという方がより安全な気がします。片足を安全なところに置きつつもう片足で攻めるそんなバランスよく攻める投資が良いと思います。チャンスはやってきます。焦らずゆっくりいきたいですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ディフェンシブに投資をするのが良い投資なのかもしれませんね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

難しい相場はまだまだ続くよ #1017

f:id:toushiblog:20210511134617j:image

昨夜はハイテク株がすごい勢いで売られました。長期金利の上昇が原因ですね。それにしても下落がきついですね。ダウは年初から上に行っていますがナスダックは年初から見ると下に行っています。つまりナスダック銘柄に投資をしていた人は年初から負けているということになります。これは本当にキツいですね。自分はというと年初から見ると勝っていますがしかしほんの少し勝っているだけです。負けていないだけマシではありますがしかしなんだか少し悔しいですね。目の前にある勝ちを拾えずにただ今に至るといったところです。勝ちきれないところがまだまだですね。

 

自分は自分と他人を比べても仕方ないと思っています。しかしハイテク株投資家と名乗ってみたりグロース株ばかりに投資をして大きな顔をしていた人たちはどうなっているのでしょうか。こういう方たちはまだ同じようなことを言っているのでしょうか。まあハイテク株の調子はここまで良かったですし、また調子のよい時はやってくると思います。しかし今そこに固執してしまうと利益を大きく削られてしまいますし身動きの取れない時間がつづくのだと思います。

今年の相場は難しいという話を聞きましたが本当に難しいですね。簡単には稼がせてくれません。

 

今の相場でなんとかなっている人や勝てている人というのはいち早く素材や金融に資金を移し替えた人だとかしっかりとポートフォリオに分散を効かせているいる人だと思います。もしくはETFをコアにしている人という方もきっとなんとかなっていると思います。しかし逆にハイテク株やグロース株に強く傾倒している方はかなりつらい相場になっていると思います。

いち早く素材や金融株に資金を移すというのは確かに難しいかもしれません。しかししっかりと分散を効かせるということは私たちが日頃からできる資産の防衛手段の一つなのだと思います。

 

自分のポートフォリオは一応分散が効いていてなんとかトントンといった感じです。そしてAZEKは資源株でありますがしかしIPO株でもあるのでこれもなんとかトントンといったところだと思います。まだまだ相場は続きます。“今月はセルインメイじゃない”と言えば株価は大きく下げ、“ハイテク株が復活する”といえばハイテク株が苦戦する。繰り返しになってしまいますがまだまだ苦しい相場が続くのだと思います。

買っている人、負けていない人がどんな株買ったりしているのか情報を集めて参考にすることが大切だと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今は投資が難しい、そしてその投資について語るのも難しい、そんな日が続くと思います。他の投資系ブログを書かれている人やYouTuberの方々はすごいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

素材株が強い #1016

f:id:toushiblog:20210509202316j:image

現在素材株の株価がどんどん上昇しています。自分が投資しているAZEKも素材株といえば素材株です。なぜ上昇しているのかというともちろん上昇するのには理由があります。しかし自分は投資の専門家でもなんでもないのでそういった理由は別の方に譲るとします。まあなんというかセクターローテーションというやつだと思います。その市場の景気循環によって上がる株、下がる株、そして全然株価が動かない株があるというわけです。そして現在は素材株のターンに入ったというわけです。

こういったセクターローテーションが起こるということについて考えさせられます。

 

自分が株を始めた頃は本当にハイテク株がもてはやされた時代でした。猫も杓子もハイテク株、ハイテク株でそして次にグロース株、グロース株なんて言われていました。そして当時は本当に素材株なんて言葉全く聞きませんでした。あたかもそんな株自体が存在しないかのような、それほど全く名前を聞かなかったのです。

しかし今は違います。なんだか攻守が入れ替わったかのようにハイテク株はさっぱりで素材株がずっと上昇を続けているのです。本当に驚きです。

ただそういった流れの変化に乗り遅れるとハイテク株を無為に持ち続けて時間だけが過ぎていくもしくは損失を重ねていくということになるのだと思います。

 

素材株で自分が知っているのはAAだとかNUE、他にはXだとかもあります。他にはFCXやRIOも良いですしVALEも良いです。とにかくありとあらゆる素材株が上昇しています。しかしこれはジムクレイマー氏が言っているようにかつてハイテク株がちやほやされたようにどこかでまた潮目が変われば勢いが変わる可能性があるのです。

とにかく今は素材株ですがしかしだからといってその素材株に全て全資産突っ込むのではなくてバランス良くしかし儲けたいなら少しウエイトを大きくする、そんなスタンスが大切だと思います。

 

最近株のカリスマの方のYouTubeを見ていました。その方は何十億と儲けていてそして何十億と資産を築かれていました。確かに学ぶことはたくさんありました。しかし自分が目指すべき場所はそこじゃないなと思いました。そうではなくてまず自分が目指すべきは3000万円などもっと手前です。しかし3000万円もひどく遠くに見えます。しかしそこに向かってコツコツと積み重ねていけたらと思います。

本日のアメリカ株引け後にAZEKの競合企業であるTREXの決算が始まります。そしてその後13日にAZEKの決算があって、日本株だとNTTの決算やKDDIの決算も注目です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

AZEKの決算は多分良い数字だと思います。けれどそれが株価上昇につながるのかどうかはまた別問題のような気がしていてはてさてどうなることやらといった感じです。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。