アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

いくつか配当が入りました #1280

f:id:toushiblog:20220705132329j:image

今日はいくつか配当が入ってきたのでそのことについて書こうと思います。入ってきた配当はUNH、VTI、DVN、そしてADPです。以前まではバラバラに記事にしていましたが気がついたらたまっていたのでいっぺんに書こうと思います。

まずUNHですがユナイテッドヘルスグループです。一株あたりの配当が1.48ドルで10株で14.85ドルの受け取りです。そしてVTIが一口あたり0.67ドルで15口計で10.12ドル受け取りました。ADPからは一株あたり0.93ドル受け取るので25株分で23.4ドルとなります。これら三つを合わせると48.37ドルとなります。1ドル135円だとすると6,529円の受け取りということになります。ちなみにこれら三つはNISA口座での配当ですから税金がかかりません。

 

そしてDVNですが一株あたり1.14ドルを受け取ることとなっており930株分1060.2ドル分の受け取りとなります。そしてDVNはNISA口座ではなくて特定口座で保有していましたのでそこから税金を引かれて手残りが847.55ドルとなりました。こちらも1ドル135円で換算するとおよそ114,419円の受け取りとなります。

配当で10万円を超える額をもらうとインパクトがありますね。DVNは高配当株であり割安株です。そしてものすごくマイナーな株というわけではないので現在のような地合いならば買っても良さそうな株です。しかしやはりこのDVNはとても気をつけなくてはいけない局面にあると思います。

 

エネルギーセクターはいつか終わりを迎えます。確かにDVNは原油先物が30ドルあたりで利益が出る株ということになっています。しかしどこかで原油価格が急落すればそれに引っ張られてDVNの株価も急落してしまいます。そうなれば高配当だとかいう前に買値を大きく割ってしまいます。そしてエネルギーセクターはアメリカ景気がリセッションに陥れば急落します。ではリセッションが起きないのかといわれるとそうではないです。どこか近い将来株価の急落が来ます。その日はそう遠くないはずです。

 

自分が心配していた原油先物が急落するようなことはまだ起こっていません。全てのコモディティの中で原油のみが粘ってくれているように思えます。しかしだからこそFEDは大胆に長期金利を利上げをしてくるかもしれません。そうなれば原油先物は終わります。ですから逃げ時を見誤ることのないようにしないといけないと思っています。あまり深追いせずに素早く逃げることを大事にしたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

いつ株価は底入れするのでしょうか。10月との予想も出ています。10月なんてもうあっというまですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

DEVON株との付き合い方 #1279

f:id:toushiblog:20220703141902p:image

現在はコモディティの時代だ、だからコモディティはこの先何年間は株式投資から主役の座を奪うであろうと言われていました。しかしそれは単にインフレの力でコモディティの値段が上がっていただけでアメリカの中央銀行か誰かわからないけどこのインフレを退治しようとアノ手コノ手で退治しようとすれば流石にいつまでもインフレというわけにもいかず物の値段もどんどん下がってきています。ですからNUEはいつしか時代遅れになりました。自分が稼がせてもらったBGやADMも同じように時代遅れになってしまいました。こうして熱々に熱せられたあらゆるものに冷や水がかけられました。

 

そうやって金属類も穀物類も価格が上がらないようにどんどんアメリが手を打っている時に粘り強く値段の下がらないものがありました。それがエネルギーです。原油価格は最高値の140ドルから株価を下げたものの現在110あたりでウロウロしています。まだ100ドルを割ることがないです。自分の持っているDVNのCEOは原油価格が30ドルを割ることがなければ損することが無いと話していました。つまりまだまだ原油価格は少なくともDVNにとって儲けることのできる数字なのです。確かにかつてのような勢いはありません。しかし原油価格はまだ高いままです。

 

不本意というかなんとなくで買ってしまいひどく後悔しているDVNですが決算が8月2日にあります。意外ともうすぐにあるんだなと思いました。一ヶ月後です。その8月2日までDVNの株価が一度も60ドルを超えることが無いと思えるでしょうか。そう思うと自分の買ったDVNもまだまだ勝負できるのではないかと期待できます。ただ決算前に60ドルを超えたらそこで一旦売ります。前回は決算ガチャがうまくいきましたがしかし今回は前回のように決算ガチャがうまくいくかと言われれば危険な気がするのです。

 

前回のDVNの決算の時はまだまだ原油価格が高くなるといった先行きの見通しの良さがありました。しかし今回の決算はそれほどこの先の見通しが良いかといわれるそうではありません。確かに今は原油価格は高いです。しかしもうすでにジリジリと外堀を埋められています。こういってはなんですが原油価格はいつ値が崩れてもおかしくないのです。ですから今回のDVNの決算は前回に比べて全く状況異なるのです。前回の時に比べて難易度が高いと思います。ですから今持っているDVNの株は利益が出たらすぐに引きたいと思います。そして決算ガチャするのであればもっと少ない額でガチャしたいと思います。株価60ドルは決算前にありうるかもしれないので粘ればなんとかなりそう、しかし決算は怖い、これが今自分がDVNに感じる思いです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

暑い日はひたすら家に篭って読書をしています。YouTubeSNSYouTubeSNSですが)をやり始めると時間がどんどん溶けていくので危険ですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

2022年7月資産公開 #1278

f:id:toushiblog:20220701133602p:image

月末の最後の最後でDVNを買って損をしてしまいました。本当にやらかしてしまいました。もうこうなっては仕方がないので株価が戻るのをひたすら待つだけです。一応ジムクレイマー氏は原油株を持っていますしバフェット氏も原油株を持っています。希望はあります。原油価格が100ドルあればまだエネルギー企業は稼ぐことができると話しています。ここは我慢して持ち続けようと思います。ただし過剰な期待は禁物です。景気が悪くなればエネルギー企業は一気に株価を落としていきます。そしてその兆しは見えてきています。エネルギー企業が稼げる期間ももうすぐ終わりに近づいているのです。投資に慎重な人や良い意味で臆病な人はとっとと足を洗っているはずです。今回は自分の気の迷いによって買ってしまいましたので仕方がありませんが付き合うしかありません。

DVNの株価が60ドルを超えるのを信じて、そして超えた時はしっかり欲張らずに利確をしていこうと思います。

それにしても株というのは怖いものだなと思いました。株によって身を滅ぼすという言葉の意味がなんとなくわかった気がします。あとギャンブルによって身を滅ぼすという人の気持ちも少し理解したような気がしました。

▪️特定口座

・ブリティッシュアメリカンタバコ 数→50 取→199,809円 評→292,646円 損益→+92,846円

・デボンエナジー  数→900 取→7,350,300円 評→6,765,303円 損益→-584,997円

特定口座合計 7,057,949円 損益-492,151円

 

▪️NISA預り

アボットラボラトリーズ 数→73 取→890,162円 評→1,081,849円 損益→+191,687円

・オートマチックデータプロセッシング 数→25 取→581,875 評→716,236円 損益→+134,361円

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 数→280 取→964,040円 評→1,638,818円 損益→+674,778円

・ユナイテッドヘルスグループ 数→10 取→568,750円 評→700,591円 損益→+131,841円

・VTI 数→15 取→347,730円 評→385,916円 損益→+38,186円

NISA枠合計4,523,410円 損益+1,170,853円

外国株合計 評→11,581,359円

▪️現金 日本円967,143円 米ドル3,405円

▪️総合計 12,551,907円

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

本当にやらかしてしまったという後悔です。株を買っているとやらかしてしまったと思うことが何度もありますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

先日は誕生日でした #1277

f:id:toushiblog:20220630182957j:image

先日は誕生日でした。そんな誕生日に何を思ったのか株を買ってしまいました。あれほど株を買うのをやめようと思っていたのに買ってしまうのですから本当に自分は弱い人間だなと思います。私自身弱い人間だなと思うのと同時に人間そのものも弱い生き物だなと思ってしまいます。水は低きに流れると言いますが人間もまた同じなのかもしれません。楽な方、楽な方に逃げることが人間にはあります。しかし自分はもう少しそれに抗ってみようと思います。まだ自分にはやることがある気がするのです。人生はまだまだ長いです。可能性は狭まっていきますがしかし同時に何かをこれから発見するかもしれません。

 

まずやりたいことは運動です。健康があってこそ残りの人生が楽しめるというものです。そして健康と同じようにお金も大切です。お金に困らないようにするにはどうすれば良いのか考えながら行動するようにします。あとは読書もしたいですね。最近読書欲がメキメキと増してきています。そうやって楽な方に逃げずに将来楽ができるように今のうちに苦労する様にしたいと思います。それが今の自分がすべきことです。もちろん世の中のことについて考えることも大切ですがまずは身の回りのことからです。衣食足りて礼節を知る、まずはそこからです。

 

友人に今から始める趣味は何かないだろうかと尋ねたら色々な人から色々な提案を受けました。ありがとうございます。その中でも執筆と楽器はやってみたいなと思いました。執筆といっても大袈裟なものではなくてKindle出版で本を出すというものです。そして自分は音痴でリズム感の全くない人間なので逆に音楽のできる人が羨ましく楽器をやってみたいと思っていたのです。

あとは自分でやってみたいと思っているのが音声配信です。これは何度か挑戦しては挫折していたので今度はなんとか続けたいなと思っています。

 

株は苦戦しそうな雰囲気がありますがそれはそれとして自分の人生もしっかり見つめて生きていこうと思います。たった一度の人生ですからね悔いのないようにしたいと思います。健康も大事だし、お金持ち大事、自分の時間も大事だし、やりたいことも大事です。人間なんてあっという間に歳をとります。このブログを読んでくださってくれる皆さまそういう実感あるのではないでしょうか。十年なんて簡単に過ぎていきます。そして自分の時間を自由に使えるように今から準備しておこうと思います。確かに今はそれがうまくできないかもしれません。しかしそこに向かって生きていくのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

連日暑い日が続きますね。お互い熱中症には気をつけて日々を乗り越えたいものですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

何事も小さなところからのスタートだと思う #1276

f:id:toushiblog:20220627132345j:image

いやあ夏が暑い、なんてものすごく当たり前のことを書いてしまいましたが本当に暑いですね。6月の時点でこの暑さなら7月、8月はどうなるんだろうと思ってしまいます。私はというと土曜日に東京に遊びに行ってきました。自分はものすごくお金持ちというわけではないですがお金に余裕があると新幹線に乗って休みの日に遊びに行けたりするからやっぱりお金って大切だよなと思ってしまいます。これが普通の電車では休みの日に東京に遊びに行くなんてことはできません。しかしそれでも更にお金があればもっと楽しいのにと思うことがあったので、そういったことを思うことによってこの先の自分の投資モチベーションになりました。まだまだ自分にはやるべきことがあります。

 

とはいえ自分の投資スタイルとしてはものすごく退屈で“何もしないでいる”というのが今の自分のスタイルです。だからというわけではないのですがこの暇な夏に何か始めようかなと思いました。今のところは最近買ったクロスワードパズルや読書などが良いかなと思っています。本当は旅行とか行きたいのですが流石に暑すぎるのでやめることにしました。

東京もまだまだ充分遊んでないですし大阪にも福岡にも行きたいところがたくさんあります。あとふぐを食べたいと思っています。この夏は暑くて旅行はできませんが涼しくなったらやってみたいなと思いました。

 

しかしテレビでは連日のように犯罪が起こっています(ちなみに自分はあまりテレビを見ないです)。そしてそういったテレビでの犯罪を見るにつけやはりなんでも小さいところから積み重ねることが大切なんだなと思いました。そういった小さいところからの積み重ねができないからお金が無くて困ったり逆にとんでもないような大きなお金を必要としてしまうのだなと思いました。なにをするにしても最初は本当に小さなものです。そして早くから始めた人にどうしても劣後します。しかしそれでも少しずつ少しずつ始めた人が大きな塊を得ることができるのだと思います。それは何かのスキルについてもそうですしそれこそ何かの投資についてもそうです。最初の小さな積み重ねでいかに挫折しないかが大切なのだと思いました。

 

自分はというとなんとか資産が1000万円を突破することができました。しかし自分の年齢で1000万円なんて実は大したことないのだと思います。しかしそれでも1000万円あれば心に余裕が持てます。そしてまだまだ頑張ろうと思えるのです。もっとすごい何千万や億といった資産を持っている人と比較するのではなく一歩ずつ確実に進むことの大切さをスキルとして学びました。それと同じです。他のすべきことを少しずつ少しずつ積み重ねていくということをしたいと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

山を移さば小石から、という言葉が好きです。何事も小石からスタートです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

現金をいかに残しておくか #1275

f:id:toushiblog:20220626225719j:image

アメリカの長期金利短期金利が逆転するいわゆる逆イールドが発生するとそれはリセッション入りするサインだと言われています。ではその長期金利短期金利が逆転したのかというともうすでに逆転したことがありしかもそれが二回も起こっています。つまりアメリカの市場はリセッション入りを二回も知らせてくれているということになります。何回起こったから確実にリセッションが起こるということもないと思いますがしかしやはりリセッションはこの先来ると思ってもよい気がします。来ることがわかるリセッションであればそのリセッションに対して用意をすべきです。

 

リセッションに入ると株価は急落します。というか株価が急落するからリセッションなのか因果関係はよくわからないのですがしかし株価が現在よりも更に下落しているはずです。更に今よりも確実に円高に向かっていると思います。ですから今から対策をしておくのであれば日本円を持っておくというのがよいかもしれません。自分はそうするつもりです。そしてリセッションに入れば金利の引き上げは終わり寧ろ引き下げの段階に入っているはずです。そうなればグロース株にとって有利な環境となり持っていた現金でいよいよアメリカ株を買うということになります。

 

ですから現金が必要なのですがどうしても目の前にチャンスのようなものが見えると株や何かを買いたくなってしまいます。しかしそういうのは大抵損して終わりますしいいことなんてないのです。そもそも投資環境がよくないですしね。だけどどうしても株を買ってしまう。

そこで考えました。SBI口座にお金を置いておかないようにするわけです。現金を別の口座に移して株を買いたくても一旦別その別の口座からSBIの口座に株を移さなくてはいけないような状態にするわけです。これだと衝動的に株が買いたくても口座を移すという手間が入りますしそもそもお金を移すのに手数料がかかります。

 

広瀬隆雄さんの読みでは一旦10月にボトムをつけそうとのことです。もうすぐ7月に入りますので7月、8月、9月、10月、この4ヶ月をたえられるようにしたいと思います。そして8月、9月、10月と経験則的にもアノマリー的にも株価が大きく下がる可能性が高いです。その時に飛び乗らないようにしなくてはと思います。もちろんその大きな下落の後に起こるバウンスのような動きにも焦って飛び乗らないようにしなくてはいけないですね。あと4ヶ月短いようで長い4ヶ月になりそうです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

なんとかひどい下げにも巻き込まれずにここまで来れて本当に良かったです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。

良くないことが起ころうとしているのかもしれない #1274

f:id:toushiblog:20220623144429j:image

今の相場は手出ししない方が良いのはわかっているのですがついつい買ってしまいます。DVNが安くなったと思い買ってしまいました。それが59.44ドルで300株です。少し稼いだら逃げようと思い持っていたのですが先日の下げで見事に被弾してしまいました。あれほど石油株は危険だと分かっていてもこういうことをしてしまうのだから本当に怖いものです。とりあえずまだ売っていないので利益が出たら、もしくは来月のFOMCまでに売ろうと思います。FOMCは来る前はどんなに損をしていても損切りしないといけないと思っています。FOMCは本当にどうなるのかわかりませんからね。

 

そしてもう一つはFXです。これ持っている円でドルを買うわけですがレバレッジをかけることによってより多くの利益を得ることができます。自分は135.2円のところでドルを買って持っていて136.4円のところで売って5万円以上の利益を稼ぐことができました。そして現在136.2円で入って現在の状況です。そうなんです損をしているのです。いずれ137円になると思って買ったのですがその前に利確の波に押された格好になりました。まだこちらも確定していないのですがなかなかうまくいかないですね。

 

自分の中での基本的な流れはどこかでやってくるリセッションを待つ流れだと思っています。リセッションが来た時にどれだけの現金を手元に持っているかです。その手元に持っている現金が多ければ多いほど勝ちであると思っています。リセッションはどこかでやってきます。しかしそれがいつなのかがわからないのです。

それが10月なのか来年の3月なのかおそらくそのあたりだと思っています。しかし自分のような素人が思いつくことは当たり前ですが世の中の大半の人が考えているのです。警戒だけさせて実はもっと先でしたなんてことになるかもしれません。

 

ジムクレイマーの言葉を借りるならばアメリカの株はまだまだ下げる必要があるとのことです。そして広瀬隆雄さんの言葉を借りるならばまだまだ恐怖が足りないとのことです。つまりここで下げが終わるということはないのです。まだ下げなくてはいけません。そして恐怖というのはVIXのことでこのVIX指数が40を超えないといけないとのことです。40を超えるまでほまだまだ距離があります。それまで遊んでいても良いですがくれぐれも本気になって大怪我をしないように気をつけたいと思います。ほどほどのところで逃げることが大切だと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

なんだかいろいろやってうまくいかないパターンに入ってきているような気がします。良くないですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。