アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

利回りが3.5%を突破しました #1314

f:id:toushiblog:20220921132429j:image

アメリカの10年債の利回りが3.5%を突破して更に上昇しています。これは株にとって良くない傾向ですよね。なぜなら株なんか買うよりもアメリカの国債買った方がいいよねとなってしまうからです。株よりも国債のほうが安全であることは言わずもがなです。株の配当金はどんどん意味をなくしていきます。そしてもっと悲惨なのは配当金すらない株、もしくは配当金がほとんど無い株です。持っているだけではお金が増えない株をなぜわざわざ持っている必要があるのでしょうか。国債を買えばリスク無しで3.5%の利回りを得ることができるのにです。

 

ということはどんなことを意味するのかというと配当金無しの投資対象を多く抱えているナスダックには逆風になるということです。つまりナスダックは下落するはずでということは自分の持っているベアのTECSにはプラスというわけです。そして10年債の利回りが上昇すれば日本円を売ってアメリカドルを買う人が増えるでしょうから為替は円安に振れやすくなり一度に二度おいしい展開になるというわけです。ですから個人的には10年債の利回りは上昇して欲しいですし今夜のFOMC金利発表で1%のサプライズ利上げ発表も大歓迎です。さすがに1%の利上げは無いかもしれませんが無いと思わせておいて、ということも考えられます。

 

ただ為替に関して思うのは日本円は原油価格によっても影響を受けますから原油価格が下がってきている今もうそろそろ円安のピークをつけそうな雰囲気があります。利上げが終わればもちろん今度は円高に向かうと思います。アメリカ経済がリセッションに突入すればなおさら円高ドル安になると思います。なので円買いドル売りのFXを仕込んでおくのも良いかもしれません。これは円高ドル安になれば手持ちの米株にとって不利なのでそれをヘッジするという効果もあると思います。

 

まあ今日の夜のFOMCで例えリスクオンに向かったとしても短期的なもので全体の趨勢はリスクオフだと思っているので自分の持っているTECSはそのまホールドでいようと思います。例え短期的に損をしたとしてもそこを我慢すればまた報われると思います。そしておそらく来る大きな下落の後の底打ちからの反転に向けて準備や情報集めをしたいと思います。今の感じだとTECSは目標の1500万円には達しないかもしれませんがしかしそこは割り切って次に向かわなくてはいけないと思います。まあ1500万円突破したならしたで嬉しいですよね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

さてさて今夜何が待っているのでしょうか。阿鼻叫喚、魑魅魍魎、荒唐無稽、四文字熟語を並べてみました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。