アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

まだだ、まだまだだ #1255

f:id:toushiblog:20220518101727j:image

アメリカの株価がどんどん下落していきましたが最近になってちらほらとどこそこの投資会社がグロース株を買ったといったニュースやアメリカの有名な投資家の誰々が株を買っているといったニュースを見かけます。こういうニュースを見かけるとそろそろ底は近いのかなと思ってしまいます。しかし自分はまだまだ底は先のような気がしていますし買うには少し早いかなと思ってしまいます。自分よりも投資の上手な人を真似るのもひとつの投資手法だと思います。ただしグロース株を買うよりも石油株を握っていた方がまだ効率が良いと感じます。DVNはしばらくお付き合いする株になると思います。

 

もしグロース株を買うとするならばいきなりハイパーグロース株を買うのではなくてGAFAMの中の更にクオリティの高い株から買っていきたいですね。しかも買う時は少しずつ少しずつです。そして更にいうと買った株はしばらく保有し続けなければいけないと思います。そうすることでやっと報われるのだと思います。そう考えるとやはり今はエネルギー株を買うことの方が結果は出やすいと思います。確かに少しずつ危険性は出てくるかもしれません。しかしもう少し稼ぐことができると思います。エネルギー株で稼いだお金を少しずつグロース株やヘルスケア株に流していくのが良いのかもしれません。

 

GAFAMで買いたい株はこのブログでも何度か書いているかもしれませんがAAPL、MSFT、GOOGです。AAPLはもう少しでPERが20倍近くになります。MSFTはPERが20倍近くになるのに加えて配当利回りが1%を超えてきます。さすがにここまでくればちょくちょく買っていっても良いかもしれません。GOOGはPERが20倍を切るとかなり安いと思います。ただこれら三つの優良銘柄が今述べた水準まで下げるには大きな下げがもう少し必要です。五月の末や十月の末に大きな下げがくればそこはチャンスかもしれません。

 

6月にもFOMCがありますしまだまだ何があってもおかしくはありません。そして例えば今年一年はハイテクに手を出さないと決めた人がいたとしてそれはそれでありだと思ってしまいます。ハイテクに手を出してそこから下げるという展開は十分に考えられます。そろそろだという空気が溢れた頃が実は一番の罠だったなんてことになりかなません。多少出遅れても良いから後から乗るのもそういう手法があっても良いと思います。底で拾うことができたとドヤ顔したい人はさせておけば良いのです。市場から退場しないように、だけど必要なリスクはとって利益を得る。そうやって少しずつ利益を積み増していこうと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ここ最近の原油価格の上昇によって資産額が最高値を突破していってくれています。嬉しい限りですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。