アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

石油株で戦う #1253

f:id:toushiblog:20220514151633j:image

資産が大きく減ったかと思うとなんとまた帰ってくる、そんな展開が続いています。もう原油価格の上昇はないのかななんて思っていたら原油価格が110ドルまで帰ってきました。これにより自分の資産は上昇して最高値付近まで来ました。もし原油価格が120ドルまで上昇すれば確実に自分の資産は最高値を更新すると思います。ということで今年はこのエネルギー株を保有したまま過ごそうかなと思ったりします。現在の110ドルから一旦下がったとしてもいつかは必ず120ドルに到達すると思うからです。まだEUの足並みは揃っていませんし中国はロックダウンはまだ続いています。まだ上昇する要因は残っていると思います。

 

ということで今のところの本線はDVN、MRO、CTRAを保有し続けるということになると思います。もちろんこの先のことなんてどうなるかわからないですしいつもこうする予定だとか書いてもその計画通りにいかないのが人生だと思っています。ただ株を買うというのはその株が株主に利益をもたらしてくれると思い買うわけです。今一番期待できるのはエネルギーセクターです。ハイテク銘柄ではないですしリテールでもないと思っています。このエネルギー企業が抱えるキャッシュを手にすることができると思うのです。

 

ハイテク株といえば欲しいハイテク株がかなり割安になってきました。AAPL株を持っている方には申し訳ないのですがようやくAAPLも大きく下落してきています。GOOGがPER20切ったら買おうかなと思いましたが18ぐらいまで待っても良いかもしれません。AAPLとMSFTはPERが20切るまで待ちたいです。そのあたりからほんの少しずつですが買いたいところです。おそらくこの五月にまた下げがあると思います。人々が油断した隙を狙って大きな下げが行われると思います。

 

まずはエネルギー株を持つということで戦いを挑んで、そしてキャッシュを貯めるなどしながら少しずつ少しずつハイテク株を買うチャンスを狙っていくのが良いと思います。一番やってはいけないのが良さそうに見えるというだけでなんの儲けも出していない株を今から買うというのです。これは遠くから見ていると面白いように株価が下落するのですがしかしなぜか買おうとしてしまうのです。やはりああいう株は魅力的に見えてしまうのかもしれません。

まだまだ下げは来ると思います。10月も同じように大きなさげがあるのではないでしょうか。つまりまだまだ下げる要因は残っているのだと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今年自分の資産がプラスでクリアできる道が見えてきた気がします。さてどれほどの資産が貯められらのでしょうか。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。