アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

下落が続いています #1126

f:id:toushiblog:20211005083315j:image

アメリカ株の下落が止みませんね。自分はあくまで素人なので話半分にこのブログを読んで欲しいのですが多分まだまだ下落は続くような気がします。おそらく十月十八日の債務上限問題が過ぎればなにか明るい兆しか見えてくるかもしれません。そこから大きな下落を何度かこなしてやはり買うなら十月の末ぐらいだと思っています。

ただしそこからそれまでの下落を取り返すかのような調子の良い上昇に転ずるのかというとそれもなんだか微妙なきがします。今年の年末はこれまでの年末のような軽快なラリーは見られない気がします。じわじわと少しずつ傷が癒えるような、そんな上昇になる気がします。まあ個人的な考えですけど。

 

ということでこの下落で買いたい株はやっぱりAAPLになるかなと思いました。もちろんMSFTも良いのですが自分はすでに大きく持っているので分散投資ということもあってAAPLにいこうと思っています。このブログを書いている時点でのAAPLの株価は139ドルです。先ほど“AAPL 長期保有”でTwittertweetを検索すると昨年の10月に133ドルをつけています。ここから更に下げて133ドル以下で買えれば時間的にも一年得したことになります。しかしそこは株価的に意識されるラインになるので133ドルを割るのはなかなか難しいかもとも思います。133ドル付近で妥協して買うのもありですしそこから先に下落するのならば喜んで買いたいところです。そして買ったらあとは長期保有です。そこより下に行ったとしても気にしないようにします。買った金額よりも株価が下に行くことなんてよくあることですしそこを気にすると気を病んでしまいます。

 

ちなみに自分がAAPLを買うというのはただ単に自分のポートフォリオのバランスを考えてということです。長期保有できる株であればなんだって良いと思います。繰り返しになりますがMSFTでも良いと思いますしNVDAでも良いと思います。もしくは配当利回りが1.5から2.5%ぐらいの配当をしっかり出しつつ右肩上がりの株を買うのも良いと思います。配当が少しでも入ってくると嬉しいですし長期保有がしやすくなります。

 

十月も下落の月になると思っています。そしてその十月もまだまだ始まったばかりです。ということはつまり他にも欲しい株が続々と出てくるかもしれないということです。もしかすると日本株の方も良さそうな株が出てくるかもしれません。まあ個人的にはNTTとKDDIしか信用していないですけど沖縄セルラー配当利回りが3.5%を超えてくると欲しくなります。ただ日本の通信株も少しずつ増配率が減ってきていますからやはりアメリカ株の優良株に見劣りしてしまいます。

しばらく苦しい時間が続きそうですが焦らずじっくりと待ちたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

AAPLを一番長く保有している人ってどんな方なのだろうと思います。羨ましいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。