アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

どうなるゴールデンウィーク #1246

f:id:toushiblog:20220502181928j:image

世の中はゴールデンウィークですがここからの株式投資はどういう展開になるのでしょうか。それこそゴールデンウィークとなるのでしょうか。などとうまいこと言ったなんて思うのですがなぜそんなことを言うのかというと今週はいよいよFOMCによってアメリカの中央銀行の利上げが発表になるからです。自分はANTMを少しの利益が出たところで利確して先日の大きな下げの時少し売りました。キャッシュを全て使った割には利益が少しでしたがしかしここは一旦キャッシュを持つ方が得策とみて全て売ったのでした。

 

現在、現金が57,000ドルで日本円にして750万円ほどあります。全資産が1240万円でその中の750万円がキャッシュということですから60%キャッシュで今月はスタートです。キャッシュをここまで持つのは久々です。先月末の大幅な下げは回避することができたのでそれだけでもキャッシュに逃げて良かったなと思っています。

今週一週間はこのまま厚めのキャッシュポジションで過ごしたいなと思うのですがなんせ自分はポジポジ病なのでどうしても買いたくなって買ってしまうかもしれません。そしていつも買うとそこから手酷い下げを食らって損をしてしまうパターンなのでなんとか我慢したいところです。

 

最初に今週は株式市場にとってゴールデンウィークとなるのでしょうか、と書きましたがそれはFOMCの利上げがあるからといって一概には下がるとは言い切れない部分があるからです。それはなぜかというとここまで本当に大きく下げたからです。いわゆる“下げすぎ”というやつです。自分は一旦騙しのような上昇があるかもしれないなと思っています。大きく見る下げていくと思います。ただその下がるあいだ少し上げてそこから売られ、そしてまた少し上げてそこからまた売られるという展開になると思うのです。つまりこのゴールデンウィークはその一旦上げる、という展開になるかもしれないと思うのです。

 

自分のポジポジ病対策としてはどうしても買いたくなった時は少額を買うことにする、そして決算の良かったエネルギー株を買うことにする、というルールを決めていきたいと思います。少なくともこの一週間は様子見したいですね。例え上がっていっても焦らず買うなら下がった時に買うということにも気をつけたいです。確かにキャッシュを持っているともったいない気がします。ただただ時間だけがすぎていくのが怖いです。しかしそこはグッと堪えて耐えることも必要だと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

とはいえ本当にポジポジ病が発病しそうでこわいなと思ってしまいます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。