アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

AZNとHSYを買いました #1259

f:id:toushiblog:20220526183820p:image
石油価格が上昇したことによって再びDVNの株価が上昇して最高値付近にまできました。自分のポートフォリオはDVNの占める割合が多いので石油価格の上昇はそのまま自分の資産上昇に繋がります。ただ自分が怖いと思うのはFOMCは利上げを行うことによってインフレを抑え込もうとしているわけですから当然石油価格もどこかで下落していくのだと思います。つまり永遠に上昇し続けるということはないわけです。アメリカという国は好景気で利上げを行っても耐えることができます。しかしどこかでこの利上げに耐えることが出来ず不景気に突入すればその時は石油価格も下落に転ずると思います。

 

というこもあってかHSYとAZNを買いました。HSYが40万円ほどでAZNが55万円ほどです。HSYはハーシーチョコという名の企業でその名の通りチョコをよく売っている企業です。AZNはアストラゼネカで医薬品を主に扱っています。コロナのワクチンが完成した時一躍脚光を浴びましたね。どちらもチャート的にはしっかりと右肩上がりですし両方ともディフェンシブ株なのでこれから来るであろう下落には耐えてくれるとおもいます。もしうまく上昇してくれるので有ればこのまま保有し続けてもいいかなと思っています。

 

実をいうとKOとPEPを長期保有のために買おうと思っていましたがなぜかHSYを買ってしまい、ヘルスケア株もPFEなどのしっかり配当を出す株を買おうとしていたらなぜかAZNを買ってしまうというなんともその場の勢いで買うのは良くないなと思いました。まあHSYもAZNも良い株なんですが配当が出ないので保有し続けることができるのか自分でもわかりません。やはり配当が出ないと長期保有って難しいよなと思ってしまいます。ましてや30年保有したいと思ってもなかなか難しいですよね。とりあえず買ってしまったものは仕方がないのでこのまま保有し続けます。

 

ここのところの石油価格が高止まりしていてそのおかげでDVNの株価も上昇してくれているということを最初に書きました。本当はMROやCTRAを売らずに保有しておいた方が資産効率的にもよかったのかもしれません。しかしいつ石油価格が下落するのかわからないのでそれで良かったのかなと思っています。6月のFOMCで大きく株価が下落する可能性があると思っています。というかなんならその手前で下落する可能性もあると思っています。その下落に耐えられるだけの現金を確保するということはとても大切なことだと思いました。DVNも配当権利落ち日の6月10日を過ぎたら一旦利確するのもありだと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

長期保有するって本当に難しいことなんだなと思いました。そして長期保有する銘柄を買うと言うこともそれと同じように大変だなと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。