アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

わかってはいたけど二月はきつかった #1210

f:id:toushiblog:20220301133754j:image

いやあほんとに二月はきつい月でした。毎年毎年二月でつらい思いをします。いい加減学習せいよと誰かに怒られそうな気もします。まあここまでの大荒れ相場のなかうまく立ち回れたといえるかもしれませんがただお金を減らしていった展開になってしまいました。まずモルガン・スタンレーを売った時にできた損はその資金で買ったTECLでなんとか取り返すことが出来ました。しかしその後が良くなかったです。BPは先日のロシアにある石油企業の株を売却して損失を計上しました。それに伴う株価の下落で大きな損になってしまいました。損は早めに切るのが自分の投資スタイルなので売りましたが久々に大きな損になってしまいました。

 

そのBPを売った資金でVTIを5、QQQを60買いました。下で買えたと思うのでこの先リスクオンと共に上昇してくれれば多少はBPの損を取り返してくれると思います。ここからナスダックの指数は上昇してくれると思いますのでVTIとQQQを買った判断は間違っていなかったと思います。しかしBPで受けたダメージが大きかったので更に大きなリスクを取ることはできませんでした。BPで失敗しているのでこの先はETFを使っても慎重に行くべきだと思いました。ということでQQQとはしばらく長いお付き合いになるかもしれません。

 

その前にBTIの配当らを合わせた額を一般NISA枠でVTIを一つ買いました。ということで現在持っているETFはVTIが165でQQQが60になりました。VTIとQQQはETFの構成銘柄の内容が大抵被っているので二つ持つ意味がないという指摘もありますがまあ気分の問題ですね。それにしても自分がQQQを買うとは思いませんでした。しかし自分の今の年齢から考えるとちょうど良いのかもしれません。長期ホールドするのも良いかもしれないなと思いました。

 

二月はつらい月になるとわかっていながら株を買ってしまいました。現金で持っていて三月で買おうと決めていたのですがどうしても買いたくなってしまい買ったのでした。ということでもうこのままホールドでずっと過ごしていこうかなと思います。VTIとQQQでしたらコアとしても充分ですし分散も効いています。ここから上に下にと振らされることがあると思いますがそのまま突っ切るのが良いのかなと思いました。

そして来年の一般NISAの枠で自分の好きな個別株を買うというので良いのではないかと思いました。三月はおそらく地合いは良いと思います。というか良くなって欲しいですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ブログの内容と全く関係ないのですがAmazonKindleで本の半額キャンペーンをやっています。欲しい本がたくさん半額で売っていますが買っても読めるかどうかわかりませんし迷うところです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。