アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

グロース株がいいのかバリュー株がいいのか迷います #1197

f:id:toushiblog:20220202135810j:image

昨夜はグロース株が強かったですね。こうなってくると本当にわからないものです。私個人としてはバリュー株が買われる流れになると思っているのでだからペトロブラスを買って、更に辛い思いをしてMSFTを売りVTIも少し売ったのでした。まさに“泣いて馬謖を切る”そんな諸葛孔明のようです。まあそれでもVTIだけで400万円分持っていてQQQとは言わないまでもグロース株が買われればVTIも上昇してくれます。しばらくはそちらで自分の傷を癒そうと思います。MSFTも少し売ったVTIもなにも損切りしたわけではありません。寧ろ利益を確定させたのです。まあそれはそれでいいのではないかと思います。

 

もちろんこの後もVTIの積み立ては続けていこうと思います。自分の中で立てた約束です。そしてもはや習慣になっています。ぼちぼち続けていこうと思います。

そしてそのMSFTと一部のVTIを売ったお金が160万円弱あるのでそれをどうしようか思案中です。今は落ち着いていますがいずれまた大きな株価下落があるのかもしれません。そう考えるのならばやはりバリュー株を買うのが自然な気がします。最初はBPを買おうと思っていたのですが石油株はペトロブラスをがっつり買っているのでここから買うのも迷います。もちろんペトロブラスはある程度利益が乗ったら売却しBPは長期保有するという考えもあると思います。

 

ただ自分の中で候補として上がってきているのはダウケミカルです。この株は配当利回りが4.5%ありPERも8倍程とまだまだ割安です。BPを割安でだとかもしくは配当でと買おうとするのならばダウケミカルの方がどちらも一枚上手です。ただ懸念点があるとすればダウケミカルの方が増配実績か無いというところでしょうか。ただ配当性向も50%を切っていますし増配余地が残っていますし株価も上昇しています。配当をもらうのと株価の上昇二つとも狙うのに打ってつけの株のように思えます。

 

この先どうなるのか少しわからなくなってきました。グロースなのかバリューなのか、基本的に自分はバリューが優勢だと思うのでバリューを軸足に置きつつただグロースにも半身構えるという形でこの先臨みたいと思います。ただ繰り返しますがグロースはVTIがありますしADPもABTもグロースと言えばグロースです。ですからやはり残りの現金をバリュー株に使おうと思います。まだまだこの先長い利上げが続くと思いますしどこかでグロースに転換した時は自分もグロースの方に移っていけばいいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

もともと自分は配当が好きな投資スタイルだっだのですが途中から成長株も買うようになりました。それにしてもあれほど嫌われていたバリュー株がここまで注目されるとは時代というのはいつも変わるものですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。