アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ここまでの流れ #1209

f:id:toushiblog:20220225095016j:image

MSを損切りしました。この先持っていてももしかすると良いのかなと思ったのですがしかしここは一旦売ってJTの資金にしようと思います。MSはモルガン・スタンレーという銀行株で配当も3%弱あったのですがアメリカで引かれる税金分と3%に満たないこの“弱”の部分も意外と良くありません。それよりも6.5%を超える配当のあるJTの株を買おうと思いました。正直増配する力は残っていない気もします。BTIの方がまだ増配する力は残ってそうです。ただやはりこの高い配当利回りとそしてチャート的にここから株価の上昇が見込めると思ったのでJTに乗り換えることにしようと思いました。

 

そして昨夜のアメリカ株の大きな下げの前にVTIを売ってJT株を買う資金を作ろうと思ったのですが売り時を逸してしまいました。売るタイミングがあるとすれば開始直後でしたね。一旦上がったのでその上がりを見て更に上に行くのではと思ったのですが結局そこが天井で大きな下げとなったのでした。いわゆるbulltrapというやつでした。この一瞬の上げは売るタイミングとしては良いかもしれませんがそのタイミングで慌てて買うとそこからの大きな下げに巻き込まれるわけです。まさにtrapなのです。

 

ということで逃げそびれてまんまと下落を食らったのですがそのまま逃げることができず朝を迎えました。まあ現金を持っている人が今は一番強いと思っていてそういった意味で自分は負けているかもしれません。しかしその次に勝負に勝っている人はグロース株の割合を減らしている人だと思います。今までのグロース株一辺倒の時代からうまく頭を切り替えてバリューシフトしている人は現金を持っている人には負けますがしかしわりと大きな傷を負うのは避けられたのではないかなと思っています。自分はもしかするとその部類なのかもしれません。まだとんでもないグロース株を持っているというわけではないですから。あの鉄板と言われていたMicrosoftもうまく利確ができたと思います。

 

ただ自分の中で大きなウエイトを占めているVTIは下げていますしNISA枠で買ったグロース系の株もまた下げています。もちろんNISAで買っている分は売るつもりなくてそのままホールドです。ただVTIは損が出る前に一旦売った方がいいのか思案中です。今売っておけばマイナスはありません。しかし長期で持っていたいという思いもありますしロシアとウクライナの問題もそろそろカタがつきそうな気もします。なんとも判断に困るタイミングですね。

まあなんにしてもそろそろこの大きな下げも終わりにして欲しいものです。ちなみにBTIはまだ株価が上昇しています。やはりバリュー株は強いですね。

......というブログを一昨日に書いてアップするのを忘れてしまいましたました。捨てるのももったいないのでアップします。JTを買おうと思っていることについては変わりはないです。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

そして昨日はじっちゃまこと広瀬隆雄さんの“レバナス買い”の号令に合わせてTECLを買いました。下から入って一気に上まで行って+15%取ることができました。突っ込んだ額が小さかったのでそれまでの損に比べたら大したことなんとか一矢報いることができたと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。