アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

なんとか無事耐えています #1188

f:id:toushiblog:20220115215151j:image

今のところの自分の資産状況はというと、まず減っていっているのがMSFTとVTIです。これは昨年の年末に大きく儲けさせてもらっていた分がここ最近のバリュー株シフトの中で株価を少しずつ減らしています。加えてここ最近の円安から円高への為替環境の変化が資産を減らしています。繰り返しになりますがこれは昨年末の展開と180度変わってしまっています。Twitterなどを眺めているとこの状況の変化についていけず意固地になってハイパーグロースやグロース株を握りしめたまま資産を減らしている人がいるようでした。しかも資産はどんどん減っているのに変えることをしない自分に少し酔っているように見えます。

 

自分の資産の中でMSFTとVTIが資産を減らしていき、円安から円高になって資産が減ったのかというと逆に増やしている株もあってそれがCCLのBTIです。まさにディフェンシブ銘柄のように資産が減るのを防ぐように上昇してくれています。CCLは少し大きな塊で少しずつ増えていってくれて、そしてBTIが先回のブログに書いたようにグングンと株価を上昇させてくれています。個人的はCCLの株価が上昇して欲しいと思うのですがまあゆっくりと待つことにします。BTIが勢いよく上昇していますがその上昇が途絶えたらCCLが次に上昇してくれればと思います。

 

とまあそんな風にして資産を減らしている銘柄もあれば逆に増やしている銘柄もあります。そうやってなんとかバランスを保ちながら、しかしやはり少しずつトータルの資産を減らしていくといった状況になっています。ただ今の相場状況を見るとグロース株が大きく株価を落としていてそういった株に手を出していない分なんとか怪我を小さくしてくれているように思えます。そしてなんといってもCCLが頑張って株価を伸ばしていって欲しいと思います。

 

ここから今持っている資産をホールドしつつどうどうしようか迷っている状態です。本線は相変わらずちまちまとVTIを積み立てていくかそれとも別ルートとしてキャッシュを貯めていくかだと思っています。VTIを積み立てていくのはたとえVTIのパフォーマンスが悪くても自分の中で決めたこととして正しいと思いますしもしくはキャッシュを手元に持っておくことによって次の調整局面に備えるというのもあると思います。まあVTIを積み立てていこうかなと思います。

ただBTIがここから株価が更に伸びて配当利回りが6%を切ってきたら一旦利確して石油株で配当利回りの高い株に乗り換えるのもありかなと思っています。

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

VTIを積み立てていくのとキャッシュを温存するのと、もう一つ配当のしっかり出る製薬株を買うというのを選択肢に入れたいと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。