アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分の投資している銘柄について #1203

f:id:toushiblog:20220212131747j:image

以前、分散投資は大事だよねとブログを書きました。今ほどこの言葉の意味を考える時はありません。自分がこのものすごく難易度の高い相場環境で少しの傷でなんとか耐えているのは分散が効いているからだと思います。もちろん完璧ではないと思います。別の人から見ればもっと良い投資方法があるのかもしれません。しかし繰り返しますがこのぐわんぐわんに動く投資環境の中で自分では自分なりによくやっているよなと思います。資産を分散させていないと一歩間違えると大きく資産を減らすことになってしまいます。特に以前までチヤホヤされていたグロース株がこの先も勝ち続けることができるのか正直いって疑問です。

 

ジムクレイマー氏が出演しているマッドマネーという番組があってその番組をYouTubeで紹介しているマカベエさんという方がみえます。今日紹介していた動画ではマッドマネーで視聴者が自分のポートフォリオのトップ5をジムクレイマー氏に伝えてそれがそのトップ5が十分に分散が効いているか診断してもらうというものを動画にしてみえました。その動画は個人的に勉強になりました。ということで自分の持っているポートフォリオのトップ5がなにか考えてみることにしました。

自分の持っているトップ5はVTI、BP、BTI、ABTそして最近NISAで買ったADPです。というかこの先はUNHとMSしかないのでトップ5もなにもないのですが。

 

まず一番大きなウエイトを占めているVTIですがおよそ35%です。まずもってこのVTIが分散されていますので個人的に問題ないと思います。そして配当も少しですが付きますしさらにこのVTIはGAFAMやTesla、NVIDIAなどのいわゆるテック企業のウエイトが大きいので自分のポートフォリオのハイテクが弱い部分をカバーしてくれます。この先テック企業が苦戦するかもと考えるとVTIで十分な気がします。

二番目に大きなウエイトを占めるBPは今旬の石油株です。そして石油株の中でも少し出遅れていて値上がり益とそしてなんといっても配当もしっかり受け取ることができます。BPはADRなのでアメリカでの配当にかけられる税金が取られずにすみます。現在の相場環境を考えるとエネルギー株をしっかり持っておくというのは大切な考え方だと思います。

 

三番目に大きなウエイトを占める株はBTIです。これはたばこ株ですね。そして思いがけず今の相場で上昇し自分の資産を助けてくれています。たばこ株だから今の相場で大きな下落を食らわないのではなくてたばこ株はバリュー株でありそして高配当株であるからだと思います。そしてその配当が高く割安であるうちに買われ続けているのだと思います。一時は配当利回りが8.5%なんて時もあったのですが今は上昇を続けて6.2%ほどになっています。しかしまだまだ高配当ですので上昇の余地があると思います。例え反転して下落したとしても配当が良いので売らずにそのまま持っていようと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

とまあ自分の持っている銘柄についての所感を書いてみました。やはりBTIの値上がりと円安になったことが下落に対してうまく耐えることができているのだと思い出す。残りの二つの銘柄についてはまた別の記事に書こうと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。