アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

バリュー株が良いらしいです #1181

f:id:toushiblog:20220105202502j:image

再び長期金利がスルスルと上昇しています。そのせいもあってかナスダックが大きく下落しています。自分の持っているSPXLも一旦全て売った方が良いかなと思い全て売りました。もう少し粘ってもよいかと思ったのですが頭と尻尾はくれてやれということで利益も出ましたし良しとしようと思います。今回の金利上昇は粘ってもあまり良い感じがしません。三月には金利の引き上げも予定されていますしね。MSFTも5株売りました。SPXLの全売りは予定していましたしまあ良いかなと思うのですがMSFTは流石に迷いました。しかしこの先の金利上昇を考えると手堅くいきたいと思います。

 

今年はバリュー株の年だと言われています。昨年はグロース株よりもバリュー株の方がパフォーマンスが良かったです。一度バリュー株が勝つと数年バリュー株が勝つ年が続くといわれています。そして自分自身の肌感覚としてもグロースが苦しくてバリューが有力だなと感じます。バリュー投資は難しいとよく言われます。それは確かにそう思います。しかしそんな難しいバリュー投資でも簡単に勝つことができるのではと思わせるほどグロースが苦戦していてバリュー株のパフォーマンスが良いのです。

ということでMSFTを少し利確したのですがVTIはしっかり持っていますし間接的にですがGAFAMやその他のグロース株に投資しているのであまり思い悩まなくてもいいなと思います。

 

バリュー株ということでPERの低い株が良いなと思います。例えばエネルギー株などは良いと思います。XOMやCVXも配当がしっかりもらえて良いですよね。他にもNUEなんてPERが10よりも下なので安心して持てる気がします。他にも銀行株が総じてPER低いですし金利上昇時に株価の上昇が見込めます。配当もしっかりもらえますし安心して持つことのできる株だと思います。

 

値上がり益を狙うならティッカーシンボルFANGダイアモンドバックスが良いかもしれません。こちらはエネルギー株ですね。そしてクルーズ船株のCCLも良い気がします。自分は苦手だと思っている逆張りというやつかもしれません。つまり今までへこんでいた企業の株がここから上昇していくということに賭けるわけです。しかし逆張りという風に見えてしかし今の状況を見ると順張りと言えるかもしれません。

グロース株やハイパーグロース株と言われる株はこの先利益を得るのは難しいかもしれません。もしうまく利益が取れたとしても僅かな利益になる可能性があります。昨年も難しい一年になると言われていましたが今年もなかなか難しい年になりそうだなと思いました。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

なんとなくですけど今年一年ヤレる気がしてきました。またブログなどで記事を書きたいとおも