アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

がんばれ、CCL #1184

f:id:toushiblog:20220109121547j:image

グロース株が相変わらず叩き売られていますね。自分はSPXLを売って更にMSFTも一部利確をしました。良いタイミングで売ることができたのではないかと内心、自分なかなかやるじゃんとと喜んでいます。他人と比べるのは良くないと思いつつもハイパーグロース株やグロース株を買っている人を見るとそれ大丈夫なの?なんて勝手にほくそ笑んでいます。

ただMSFTは短期的に下げていて利確したこと自体は悪くはないと思うのですが実はこの下げが買い場だったするのではないかと思います。それぐらいMicrosoftという企業はとても優秀でそれはつまり今は苦戦してもいずれ株主に報いてくれる株だと思うのです。

 

そしてSPXLとMSFTを売ったお金をどうするか色々考えてブログに書いたりもしたのですが結局CCLに突っ込むということにしました。買ってすぐにマイナスになって“まあそんなこともあるよね”ぐらいに思っていたら更にそこから下がって流石に“おいおい”と思って焦りました。しかし先週最後の日にその二日かけて下げた分を取り返すように上昇してくれてプラスマイナスゼロに戻りました。来週から仕切り直しですね。今年はクルーズの年だとアナリストの方が仰っていたようです。もしコロナ前の株価にCCLが戻れば三倍ですから丁度1000万円ぐらいになります。そうなると自分の資産額が2000万円を超えてきて残りの自分の時間を考えれば脱サラなんてのも見えてきます。

 

それにしても脱サラというのはどれぐらいの資産があればできるのでしょうか。自分が独身のまま一生を終えるのであれば3000万円もあれば余裕な気もします。例え全く働かないということが無理であっても小遣いを稼ぐ程度にちまちま働くのでも十分逃げ切れる気がします。それが難しくても少なくとも楽な仕事に逃げることはできそうなものです。3000万円をVTIに全て突っ込んであとはぼちぼち生きていくわけです。

 

そんな夢を見させてくれるCCLですがいつもそういう期待をすると大抵うまくいかずに終わってしまいます。今働いている場所に不満は無いです。ただ働くことで時間を奪われるのにはそれなりにストレスを感じるのです。自分の人生はたった一度きりです。そして自分の身体が健康的で自由に好きなところに行ける時間というのはだんだんと減ってきます。もちろん健康に気をつけて生きていれば問題無いのですがそれでも人間には誰でも等しく時間が流れていくのです。というわけで今現在で一応生きていく上でお金に困ることは無いのですがもっともっと稼いで次の安らぎが欲しいと思ったのでした。

CCLさん頑張ってくださいね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

小さい頃からいわゆる青年になるにつれ人は必ず働いてそして定年を迎えて、そのまま老後を迎えるものだと思っていました。けれど今の自分はかつての自分が思い描いていた自分とは大きく異なるものだったように思えます。それが良いのか悪いのかはわかりません。しかし後悔の無い人生を歩みたいと思うのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。