アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

SOXLからVTIに #988

f:id:toushiblog:20210410232958j:image
VTIが高値を更新しています。私はてっきりVTIというのはダウの指数と連動するのだと思っていました。しかしそうではなくてどちらかというとNASDAQの方に連動しているような気がします。まあ構成銘柄の一位がAppleですからね。いずれにしてもここ最近はアメリカ株が好調です。VTIがこのまま少しずつでいいので高値を切り上げてくれると嬉しいです。

自分は今SOXLを買っていますがここで大きく利益が出たらせめて利益の分だけでもVTIを買いたいですね。目標は100万円ぐらいはVTIを買いたいと思っています。あとはずっとホールドです。

 

つまりSOXLで利益が出たら焦ることなく少しずつ利確をしていきたいですね。まだRSIが60付近なので上昇余地はあります。そしてその利確した利益で欲しい株を買うのです。欲しい株はたくさんあります。それはQQQであったりJNJも買いたいです。ただまず最優先はVTIです。このVTIが100万円行くように少しずつ利確と積み立てをしたいと思います。

少し前あたりから半導体株が少しずつ上昇していっているように思います。利益が出て嬉しいのですがそこで浮かれてしまってリスク対して鈍感にならないように気をつけたいと思いま、す。

 

ここしばらくは皆さんご存知のようやバリュー株とグロース株どちらが優位かといえばバリュー株が優位であったと思います。それは景気回復の良い面ばかりをみて悪い面には目を閉じていたからだと思います。しかしまだまだ新型コロナの影響は残っていますし、アメリカの失業者もまだまだ残っています。そういった悪い面を折り込むことによってアメリカの長期債の利回りが上昇から一転して下落に向かうのだと思います。もしくは下落に向かわないまでも上昇する力は弱まり数字が安定するのではと思います。そうやって再びグロース優位の展開がやってくると思うのです。

 

まあ本当はバリューだのグロースだのいうのではなくてその両方に対応できるETFを買うことが大切だと思いますしもしくは自分のポートフォリオをどちらにも対応できるように両方を持っておくということが大切なことだと思います。グロースばかりだとつい先日のようの風向きが変わった時にダメージを受けますしバリューばかりだとこの先おそらくやってくるであろうグロースのターンで置いてきぼりを食らってしまいます。

投資というのはつくづく難しいなと思います。しかしその難しいと思う投資に対してどう向き合っていけば良いのか、それもまた経験だと思うのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

なかなかSOXLが上に行ってくれません。しかし気長に待ちたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。