アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

サンタクロースがやってきた #1175

f:id:toushiblog:20211225075847j:image

前回の記事に“クリスマスラリーはやってくるのか”と書きました。しかしその記事を書いたは良いけど記事をアップするのを忘れてしまい気がついた時はクリスマスラリーの最中でした。今更記事を上げるのもどうかと思ったのですがもったいないなと思い記事をアップロードしたのでした。そしてクリスマスラリーは今週の最終日まで続き自分の持っていたSPXLはプラス転換しました。現在の資産は1160万円にまで増え残り40万円で目標達成です。少しきついかなと思うのですが月曜日から年末の最終日の残り一週間、このままリスクオンで全体的にうわっと盛り上がっていけば達成できそうな気がします。たださすがに上がりすぎだから一度調整入れるかとなれば目標達成は厳しくなりそうです。

 

SPXLの評価額が現在290万円です。この資産を使って来年の一般NISAに100万円(おそらくADPを買う)、残り200万円を来年の難しい相場に対応するための資金にしたいと思っています。そうなんです。このまま株高で1月の10日あたりまで保有して300万円を越えたどこかで利確をしたいと思っています。現在290万円ですが最低でも300万円を超えたいと思っていてそれには先日最高値を更新したSP500が更に上に行かなくてはいけないのです。このまま何事もなければ良いのですがどうでしょうか。320万円まで行けばそこで一旦全て売ってもいいですしまだ上昇が見込めるならその先も狙っても良いと思っています。

 

一般NISAはADPを買うとして残り200万円をどうするかです。おそらく来年は利上げが行われるたびに相場はギクシャクすると思います。そのギクシャクに対応するにはPERの低い株が良いと思っていてそれはPERが低いと下げ幅が限定されるからです。そして配当が狙える株が欲しくてそれは株価自体の上昇はなかなか厳しい一年になるのではと思うからです。

そういった点からXOMに100万円使って、次に日本の銀行株に100万円使おうと考えていました。しかし来年は利上げによってドル高円安になると思うので日本の銀行株を買うのはどうしようかなと迷っているところです。

 

200万円を使って配当利回り5%から6%を取れば配当金で8万円から10万円になります。あと自分の持っているBTIの配当、そして他の株の配当を足せば配当金で20万円を超えます。そこを目指したいなと思います。そうすれば来年の厳しそうな相場にも対応できると思います。

そして当然分散投資もしたいので思案中です。なかなか難しいかもしれませんがたばこ株はBTI持っているからあまり買いたくないですしエネルギー株と銀行株でなるべく対応したいなと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

来年の青写真もいいのですがまずは手持ちのSPXLがどこまで上昇するかですね。350万円まで行ってほしいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。