アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

BTIより配当金をもらいました #1154

f:id:toushiblog:20211120140839j:image
BTIより配当金をもらいました。BTIはブリティッシュアメリカンタバコという名前の企業です。イギリスの企業なのでADRとなりアメリカでの税金がかかりません。アメリカの税金はかかりませんが日本での税金がかかります。そこで一般NISAを使うことによって日本での税金も無くすことによって配当をそのままもらうことができます。自分の一般NISAでの枠は280株持っていて日本の税金がかかる特定口座の方では50株持っています。今回は合計で330株分の配当をもらいました。

以前の自分は配当をもらうことに重きを置いていました。しかし今の自分は違っていて方向転換しています。

 

BTIは一株につき0.721721ドルの配当が出ました。前回は0.717でしたので微増です。おそらくBTIの配当がポンドで支払われていてそれをドルにしているので為替の影響を受けているのだと思います。ほんの少しの0.5%程増えた感じですがしかしちゃんと配当もらえるだけでも嬉しいのにそこから少しでも増えているなんて最高です。NISA分と特定口座分の合計で229.32ドルを受け取りました。現在の配当利回りが8%を超えています。たばこ株は安定した配当が見込めるので魅力的ですが配当の利回りが高すぎるとあまりいいことが無いので突っ込みすぎには注意が必要です。

 

BTIは自分にとって思いで深い株です。2019年頃から保有していますのでこのブログの初期の頃に買った株です。このブログの初期の頃は配当をもらうことが良いことだと思っていました。もちろん配当をもらって再投資する投資手法もあると思いますが年齢を重ね学ぶにつれて配当よりもキャピタルゲインの方がよくて、しかし自分の年齢と折り合いをつけてリスクを落として投資をするということが大切であると学びました。そしてその結果たどり着いたのがVTIを長期で保有するということでした。

 

しかしBTIは持ち続けようと思います。少し愛着が湧いているのだと思います。そして持っているBTIや他の株の配当金でVTIの株を買うというのもしたくて、そしてその中でBTIの存在はとても大きいのでやはりしばらくは売らないと思います。

先日今回のBTIの配当とその他の株の配当金を合わせてVTIを一株買いました。少し高いところで買ってしまいましたがいずれ株価は戻ってくると信じています。三ヶ月に一回の配当金で買うことができるのである種定期的に投資をして分散させることができています。しばらくは持ち株の一回の配当でVTIが一つか二つ買えるので続けていきたいと思います。毎月VTIを買うというのがそれほど難しいということは無いと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

現在今年もらった配当の累積が1522.88ドルです。そこに先日のABBVとABTからもらった58.58ドルを足すと1581.46ドルになります。そして今回の229.32ドルを足すと1810.78ドルになりました。今年の配当ももう最後の配当になりますので他の残りの配当を足しても2000ドルに到達するかしないかだと思います。しかし日本円にすると20万円には確実に届いているのでその点はすごいなと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。