アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ABBVとABTより配当金をもらいました #1153

f:id:toushiblog:20211119074145p:image

ABBVとABTより配当金が入りました。ABBVは売ってしまいましたのでこれが最後の配当になります。そのABBVは一株につき1.17usdが入ってきて株数31をかけると36.27usdになります。そしてそこから所得税、住民税を引かれて手残りが29.01usdとなりました。こちらはSBI証券のMY資産というところに表示されていて日本円にするとおよそ3,278円となっています。まあこれは入って来た時の円換算なので為替の動きによって変わると思います。

ABBVは決算前に売りました。決算は良いだろうなと思っていたのですが利益も出ていたし年末に向けてグロースのある投資先にしようということで利確した形です。自分では成功したと思っています。

 

ABTは一株につき0.45usd入って来ました。こちらが73株でNISA口座でもっていますので32.85ドルでした。こちらはMY資産だと正確ではなかったので明細を確認しました。そしてABBVとABT合計の配当が58.58ドルでした。日本円に直すとおよそ6,678円です。三ヶ月に一度6,600円のお金が入ってくるというのは大きいですよね。

来月からABBVが入らなくなって半分ほどになってしまいますが3,750円でも当たり前ですが嬉しいですし家計が助かります。時給1,000円でも三時間から四時間の労働が必要になります。3,750円あればちょっとした美味し物が食べられます。

 

ABBVはコロナの流行がいよいよ危ないとなってアメリカ株が大きく下落した時に買った株でした。そこからの上がりと高い配当をもらうことができて満足です。もちろんMicrosoftAppleを買っていればまた違った展開になっていたかもしれません。しかしたらればを言っても仕方がないです。そして株式投資というのは儲けるということも大切ですが“退場しない”ということもとても大切です。その投資の場にとどまらせてくれた株の一つだったと思います。

 

そしてもう一つのABTは着実な値上がりと着実な配当をくれています。こちらもMicrosoftAppleのような展開にはなっていないかもしれませんがしかしそれでも満足しています。もしかするとお別れが近いかもしれませんがしかし自分では成功した投資だと思っています。

世の中はこの先どんどん高齢化していきます。そして医療機器、このABTの製品は市場を拡大していくと思っています。大きく勝つことはないかもしれませんがしかし大きく負けることも無いという安心感があります。株で勝つことは意外と簡単なんだよと教えてくれる株のような気がします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ここ最近腰が痛くてつらいです。こういう日が続くとやはり投資って大切だなと思います。なぜなら腰が痛かろうがなんだろがお金はお金でせっせと働いてくれるのですから。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。