アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アップルの買い場を探っています #1127

f:id:toushiblog:20211007185024j:image

アメリカ株は下落が続いていましたが先日二日続けて戻しました。この二日続けての戻しはアメリカ株を買っている人からするとほっと一安心かもしれません。と思ったのですがこの程度の下落だとアメリカ株を買っている人からすると大したことないのかもしれませんね。というのも円安の進行がいい感じに下落をカバーしています。アメリカ株投資をされている方は確かに下落で資産を減らしましたがそれほど大きなダメージを受けていないという人が多い気がします。

自分の持っている日本株はNTTとKDDIオリックスのみで大した下落を受けずにいます。日経レバは少し買ったのですが九月の末の配当権利日前に売りました。数百円の儲けでしたが今思うと良い判断だったと思います。仕事の昼休み中ですが権利日は下がると思っていたので売ったのですがまさかこんなことになるとはといった感じです。持っていたら今回の下落をモロに受けていました。

 

自分はアップルの買い場を探しています。140切って139になった時に買えばよかったのですが今回の下落はまだまだ終わりそうにもないので次の下落で140を切ったところで入りたいなと思っています。まだまだチャンスはあると思っていますがそろそろ今回の下げの終わりが見えてきた気がします。しかしまだ終わった様子もないので月の後半あたりから入っていこうと思っています。

個人的には137か138あたりで買えれば御の字といったところだと思います。ただあまり欲張ると買い場を逃す可能性があるのでどこかで妥協することも考える必要があるかもしれません。

 

今回の下落で感じたことは下落の最中に買うのはやめた方がいいということですね。下落というのは日にちが経てばほとぼりが冷めていきます。そして九月と十月は毎年の株価が弱いので気をつけなくてはいけないということです。来年の九月と十月も何かあると思っていようと思います。

下落の最中に買うと下落に負けて自分の資産を溶かすだけです。絶対に底で買えるとは思えないのでしっかりと上昇することを確認するかもしくはしっかりと日にちが経つのを確認すると良いと思います。間違っても反発を狙ってレバレッジをかけた投資をしてはいけないと思いました。市場全体が下落している時ほどぼちぼち地道に稼ぐという謙虚さが必要だと思います。

 

アップルは短期的にはまだまだ苦戦するかもしませんがしかし中長期で見ると5Gスマホへの買い替えがありそうです。そして毎年莫大な額の自己株式を買っています。これはアメリカ市場のなかでもかなり大きな額の部類に入ります。

自分が思い描いたようなリターンにならないかもしれませんがしかしまだまだ買っても良い株だと思っています。あとはひたすら時が経つのを待つだけです。大きな負けはないと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

アップルの買い場を探っていますがうまくいかなければ他の株価という選択肢もあるのかもしれませんね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。