アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アップル株と雑感 #790

f:id:toushiblog:20200917104631j:image

自分はアップル株を持っていてずっとホールドしています。九月十月はアメリカ株は苦戦する月だということです。八月は歴史的に見ても株高になりやすい月だとのことですからその反動ということもあるようです。しかし以前のブログでも書きましたように売らないと決めたのでいくら非効率だなんだと言われてもこのまま持ち続けようと思っています。おそらく今起こっていることというのはセクターローテーションというか資金の循環というやつだと思います。これまでハイテク株が好調だったのでそのハイテク株を売って別のセクターに資金を移すわけです。

 

ここ最近広瀬隆雄さんが紹介していた株はタペストリーだとかディズニーといった出遅れ株でした。そしてそういった出遅れ株でかつ“買われる理由のある”株は確かに今調子が良いです。ワクチン開発への期待も当然あると思いますがそれよりも個人的には冒頭で述べましたように単純な資金の循環に見えます。つまり今はハイテク株が苦戦しているかもしれないがやがて資金が再びハイテク株に戻ってくるように思うのです。次のアップルの決算が十月の下旬にあります。そこで良い決算を出して次のアップルのターンに持ち込んで欲しいと思います。良い決算が出れば再び上昇すると思っています。

 

アップルが新製品の発表をしました。発表時間前までは発表内容の期待から株価はずっと上がっていました。しかし発表内容が進むにつれて発表内容に失望されたのか株価は下がっていきました。個人的にアップルウォッチが欲しいと思っているのですがSPO2を測る意味あるのかなんて思ってしまいます。SPO2なんて大抵健康だと98ほどで変わらないはずです。不健康になると当然SPO2は下がると思いますがその前に体調の不調を自身で確認できるはずです。むしろSPO2よりも普段から測る必要のあるのは血圧や脈の方でそちらの方を測れるようになって欲しいと思いました。

 

今回のアップルの発表で思ったことはアップルの製品よりもサブスクのパッケージ販売の方が気になりました。今アップルは製品よりもサービスの売上の方が重要です。このサービス売上を実質的にディスカウントしてでも広く広めたいと思ってくれたことは個人的には嬉しかったです。インドの方でもアップルの通販が始まるようですし今は株価が苦戦していますが更に上を目指して欲しいです。

5G対応のiPhoneはまだ先のようですが買い替え需要はあると思いますのでこのままアップルの株はホールドしていようと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

まあ売ることなくじっとホールドですね。まだまだ値上がりすると思っています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。