アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

何も起きずに上昇、さてどうなる九月 #1104

f:id:toushiblog:20210831101517j:image

月曜日の夜アメリカ市場が開いてアメリカ株は堅調に上昇をしていきました。先日のブログの中に書きましたアファームという企業の株価が40%以上も上げてすごいなと思うのですがしかし実はあのブログは先日に書いたものではなくて少し前に書いたものだったのです。

まあ何はともあれ自分の持っているハイテクもあわせて全体的にしっかり上昇してくれました。そして自分の資産も最高値に再び戻ってきました。まだ八月は終わっていないのでなんとも言えませんが八月は資産が増えて終わりそうな気がします。結局なんだかんだで八月の相場は良い相場だったのだと思います。

 

相変わらずVTIは最高値を超えて上昇を重ねています。しかしVTIは全体のバランスを取って上昇していくのでもしかするとVTIを買っている以上に別の良い投資先があってそこで稼いでいる人がいるのかもしれません。まあしかしそこはVTIを選んだわけですしVTIでずっと進んでいこうと思っています。

そしてこのブログでも繰り返し書いているのですが九月、十月の相場は難易度が高いということなのでVTIを単に積み立てていくということを本線としていこうと思います。退屈ですけどその方が安全だと思うのです。

 

九月、十月の相場ですが意見が割れていますね。広瀬隆雄さんはけっこうモタモタするのではという意見のようです。そして大きな調整も起こるかも、いや起こって然るべし、といった感じでした。逆に岡元さんは九月もS&P500は調整なく上昇するとtweetされていた気がします。

自分的には広瀬隆雄さんの言葉を支持しています。もちろんどちらが正しいとかどちらが間違っているとかいうつもりはなくて広瀬さんの方がまだ安全なのかなと思うのです。岡元さんのように九月も上昇してくれれば嬉しいですがここは安全に行きたいと思います。

 

それにしてもお金ってなんなのだろうかと思ってしまいますよね。情報社会と言えば良いのか情報を持っているか持っていないかでその後の人生に大きく影響を与えます。投資にしても詰まるところはその情報を知っているのか知らないのかで大きく変わってくるのだと思います。とこんなことを書くと変な情報商材を売る詐欺師のようになってしまいますがしかし実際はそうなのだと思います。そしてそれほどたいそうな情報というものでもなくて良いのです。ほんの少しの情報の差が貧富の差に繋がり、そしてその人のQOLにも影響を与えていくのだと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

AAPLが最高値を更新しました。これもVTIの上昇要因になったのかもしれませんね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。