アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

今週の投資成績はどうでしたか #1077

f:id:toushiblog:20210724140626j:image

一週間が終わりました。といっても土曜日なのですがアメリカ株に限らず投資をしている人からすると一週間は月曜日から金曜日になると思います。このブログを見てくれている方はどうだったのでしょうか。勝つことができたのでしょうかそれとも大きく負けたのでしょうか。自分はというと勝ちも無く負けも無くといった感じです。

Twitterなどを見ていると勝ったという人がたくさんいるように見えますがしかしそれは勝ったからtweetしたいるのであって負けている方はtweetしないと思います。ですから正確なところは分かりませんがおそらくアメリカ株をやっていれば最低限、自分と同じように可もなく不可もなくといった感じになったと思います。

 

では勝った人はよいとして負けた人はどんな投資をしている人なのでしょうか。おそらくですが日本株メインにやっている方は苦戦した週になったのではないかと思います。まあ連休があるので閑散としていたとは思いますが日経平均も苦戦していたようですので日本株で勝つというのはなかなか難しかったと思います。日本株は日本自体の経済が苦しいというのもあると思いますしやはり新型コロナの感染がなかなかおさまらないというのもあると思います。日経平均のチャート的にもなかなか買えないなと思ってしまいます。

 

もう一つ負けた人のパターンとして中国株を買っている方がいると思います。中国株は今は手が出しづらいですね。中国企業は敵が他の企業というよりもその国そのものと戦わなくてはいけないところがきついですよね。もっと言うと中国という国は企業が大きくなりすぎるのを嫌っているように見えます。本当はアリババやテンセントといったとても良い企業があって株を買っても良いと思えるのに今の中国の様子だと全く買う気にはなれません。自分はかつてテンセントで儲けさせてもらったのですがもうさすがに中国株はいいかなと思ってしまいます。

 

あと自分の年齢を考えた時もう大きなリスクは取れません。ですから例えこの先、中国株が盛り上がったとしても素直に拍手を送って自分は自分でアメリカ株を続けていこうと思います。まあアメリカ株の中にも保守的な株もあればリスクの大きい株もあるわけで勝負したい時はアメリカ株で勝負すれば良いと思うのです。SPXLでもいいですしTECLでも良いです。はたまたSOXLというのもあります。なにも敢えて中国株を買う必要もないわけです。別に中国がどうとか言いたいわけではなくて、中国という国は安心して投資できる環境では決してないのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

あと今月も最後の週を残すのみとなりました。最後の週を勝つことができれば今月は勝つことができそうです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。