アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

応援したいから株を買うという行為 #905

f:id:toushiblog:20210111120052j:image

アメリカ株に投資している自分としてはどんな株を買えば良いのか常に情報を集めています。もちろん本当に集めている人からするとお前などまだまだ不十分だなんて言われるかもしれません。しかしそれは自分の満足いく範囲で良いと思うのです。自分は二次ソースでも良いと思っていてそれよりも大切にしていることはなるべく色々な人から情報を集めるということが大切だと思うのです。

一次ソースに当たることは確かにとても大切なことだと思います。けれどそれはそれを専門にしている人やそれを生業にしている人に任せれば良いと思うのです。働きながらだとか家事をしながらという人はYouTubeを見たりTwitterを見たりして並べるたくさんの情報に触れるということを心がけることが大切だと思います。

 

そんな風に情報を集めているのですがとある動画で“応援したい企業の株を買うのもいいんじゃないか”という話をしていて自分の中で“???”となってしまいました。その方はZMやNIOが中国の企業だから買ってないとのこと。そして遡ってみるとNVIDIAのCEOが中華系だからなのかこれまたぶつぶつと文句を言っていました。他にもAMDも中国系だから良くなくてIntelを良いと言っていてその動画を見ていて思わず笑ってしまいました。

最近の動画を見てみるとトランプ大統領を応援していたようで納得といった感じです。

 

そもそも論として応援したいから株を買うという行為ってなんなんだろうって思います。それって本当に意味があるのかよくわからないですよね。応援したいからその企業が作っている商品を買うというのなら百歩譲ってなんとなくありかもしれません(しかしこれもどうかと思う)。しかし応援したいからそこの株買うだとか応援したいくないからそこの株を買わないだとかやっていて本当に儲かることができるのか心配になります。

 

ちなみに中国の株は上場廃止のリスクがあるよだとか不正会計のリスクがあるよといった点からお勧めできないというのなら多少は説得力があると思います。ただ、好きだとか嫌いだとかそんな理由で株を買うということはすべきではなくて決算が良かっただとかそういった数字を元に分析をしている人の話を聞きたいものです。

その人の動画のコメントでは拍手喝采の様子でしてがAMDNVIDIAもNIOもお勧めしないということなのでしょうか。BABAもJDもPDDも駄目だということなのでしょうか。まあ中国企業を投資の対象から外しても今のアメリカ株式市場なら余裕で勝てると思いますがこの先バイデン大統領が推し進めるグリーンエネルギーなどの銘柄はどうなるのでしょうか。なんだか自分で自分の首を絞めているのではと思ってしまいました。それにしてもAMDIntelを比較した動画で影響受けてIntelの株を買ったとコメントしていた人いたけどその人は後悔しているのですかね、それとも応援したい企業の株だからと損しても自分で自分に言い聞かせているのでしょうか、気になるところです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございますき

自分の大切なお金で投資をするうえで何が大切で何が大切でないかちゃんと考えて投資をしたいものです。なぜならお金って本当に大切なものなのですから。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。