アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アボットラボラトリーズの決算が発表になりました #1076

f:id:toushiblog:20210723072313j:image

アボットラボラトリーズの決算が発表されました。EPS、一株利益が予想$1.02に対し結果$1.17でした。売上が予想の$96.9億に対し結果が$102.2億でした。どれも上回っていますね。これは良い決算であったと言えると思います。ABTも先日のJNJと同じように株価の上昇と配当の受け取り両方を狙った株です。ということでやはりEPSの上昇が気になるところです。ここがしっかり伸びてくれていれは次の配当も当然大丈夫ということになります。ABTもJNJも連続増配が有名な企業です。NISAで買ってまだ最高値を更新していませんが利益がしっかり出ているので成功であったと思います。

 

株を買う時攻めた株攻めていない株という括りで考えてます。攻めた株というのはリスクを大きく取ってそのかわりリターンも大きく取る株ということになります。逆に攻めていない株というとリスクは小さいですがリターンも小さいという株です。

NISA口座には攻めた株が良いのか攻めていない株が良いのかどちらでしょうか。答えは攻めていない株だと思います。NISA口座は長期で保有して少しずつでも確実に利益が入ってくる株が良いと思います。ということで今回のABTは長期保有にはうってつけの株であると思いますしNISA口座にも適当で良い株であるといえると思います。


自分のNISA口座にはVTIとBTIとABTが入っています。BTIは高い配当利回りによって配当をもらい続けるということをしています。しかし配当ばかり求めるのも違うなと思い今年に入ってVTIとABTを買いました。両方ともに株価の上昇と配当の上昇両方を狙える株です。他にもそういう株があってMSFTやJNJも連続増配でかつ株価の上昇も見込めます。そういった意味でもNISA口座には攻めていない株が良いと思うのです。

 

今回ABTの決算は良かったのですがあの利益警告はいったいなんだったんだろうと思いました。株価は長期で見ているのでまあ良いのですがあの利益警告がABTの株価をぐずつかせているように思えます。

ABTはシーゲル銘柄として知られている株です。世界の人口は増えていきかつ高齢化していくのだと思います。つまりこういった医療機器を取り扱う企業というのは必ず恩恵を受ける株となるはずです。シーゲル博士のデータは確かに古いものなのかもしれません。そしてABTよりも株主に利益をもたらしてくれる株はたくさんあると思います。しかしABTもまたしっかりと株主に利益をもたらしてくれる株なのです。

今日もブログを読んでいただきありがとう。

ABTを10年、20年と保有し続けるとどうなるのか楽しみです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。