アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

損切りと複利の力 #1060

f:id:toushiblog:20210701202001j:image

少し前に誕生日を迎えました。もうこの歳になると嬉しいものでもなんでもないですね。自分の中ではまた一つ歳をとってしまったという感覚なのでなんでも無いどころか虚しさがあります。しかしそんな虚しい思いを打ち消してくれるのがFacebookでおめでとうを言ってくれる人たちです。Facebookは友達登録している人で誕生日を迎えた人をお知らせしてくれます。自分は知らせてもらっても面倒くさいからとお祝いの言葉なんて書いたりしない癖に人からお祝いの言葉をもらうと嬉しいですし喜ぶというなんとも自己中心的な人間だなと思います。

でも嬉しいものは嬉しいのでお祝いの言葉をくれた人たちには感謝です。

 

そんないい歳の自分ですが投資をしていて学んだことをこの先の人生に生かしていこうと思います。それは二つあって一つは『損切りをしっかりする”ということです。金銭的にもそうですが自分の人生の時間は限られています。損切り、損を確定させることを恐れてお金と時間の両方を失うのは良くありません。リターンが見込めなければドライかも知れませんが切らなくていけません。

そしてもう一つはその損切りとは逆に複利で効果が得られるものを少しずつ少しずつ積み重ねていこうというものです。これは勝間和代さんのYouTube動画で学びました。残りの人生の時間は限られる、だけどだからといって焦るのでは無くだからこそ複利の力で地道に積み重ねることを大切にするのです。

 

損切り複利の力による積み重ね、この相反する二つの事柄を胸にしっかり刻みたいと思います。そしてこの二つのマイルールは簡単ではないと思います。損切りしたものが実は切らなければ良かったとなる可能性もありますし地道に努力してきたことも本当はもっと前に損切りしておけば良かったのにということになりまかなません。ですから何を切って何を続けるのかその取捨選択をするための知識が必要になるのだと思います。

 

複利の力で得られるものは例えば筋トレなどの健康管理もそうだと思います。健康でいれば次の健康を呼び込みます。他にも例えば読書もあります。読書を少しずつでもすればそれが複利の力で自分の力になっていきます。

そうやって未来の自分の力になることを少しずつでもいいので継続して行っていきたいと思います。誰だって歳はとります。だけど問題は歳を取った時どういう風に生きるかだと思います。

お金も健康もそして知識もこれから必要だと思います。どんどん磨いていこうと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

本日から下半期が始まります。思いを新たに生きていこうと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。