アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

オリックスより配当金をもらいました #1049

f:id:toushiblog:20210617151439j:image

オリックスから配当金をもらいました。一株あたり43円で100株保有しているので4,300円です。そこから税金を引かれて手残りは3,427円となります。元の配当からおよそ20%と少し引かれたことになります。つまり8割弱手元に残るというわけです。そして自分は最近知ったのですが6月にもらう配当の方が期末配当になるのですね。一年の結果が12月に出てその結果を受けて6月に配当を出すから期末配当というわけですね。オリックスは先日のブログにも書きましたが事業内容が苦しい中でも減配することなくしっかりと配当を出してくれていますので本当に良い企業ですね。

 

しかもオリックスはしっかりと増配をしてくれています。配当性向を引き上げてでも配当を維持しますよと話してくれていてほんとうに株主思いだなと思います。

そしてオリックスといえばなんといっても優待です。こちらもとても良い優待でとても人気があります。良い優待というのは商品が良いというのではなくて利回りが良いということだと思います。通常のBコースで5000円相当、Aコース相当で10,000円分あると言われています。ですから配当と優待を合わせるとBコースでも10,000円を超える額が戻ってくることになるのです。

 

自分は新型コロナのショックで株価を大きく落とした時に1,254円で買いました。そこに毎年10,000円の配当+優待があるということは12年、もしくは13年ぐらい保有していると元が取れるということになります。あとはただただお金が入ってくるお金のなる木となるのです。

更に優待は複数年持ち続けるとグレードアップしてBコースからAコースに金額も上がりますし配当も維持、もしくはちゃんと増配をしてくれるということを今回の新型コロナで証明してくれたのだと思います。つまり長く保有していれば元本はあっさり回収できるというわけです。

 

現在は配当利回りが4%程ですが優待を足せば良い利回りになると思います。ですから今買っても良いと思いますがしかしもう少し株価が下がって配当利回りを少しでも上げて買いたいところですね。株価的にも現在は少し高い気がします。そして買ったところから株価が下がったとしてもそのままホールドし続けるというのが良いと思います。例え株価が下がったとしても配当+優待ですぐに取り返すことができると思いますし大きく下がったらそこから買い足すのも良いと思います。家族で100株ずつ持つのが強いなと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

繰り返しになりますがオリックスは株主還元意識がかなり高いと思われる企業なのですが、投資をする時はこの株主還元意識の高い企業に投資をしたいものですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。