アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分の持ち株について考える ABBVIE #1047

f:id:toushiblog:20210615083612j:image

自分の持ち株について引き続き考えていきます。今回はABBVです。ABBVは新型コロナにやってアメリカ株が大きく下げた時に買いました。といってもその時は20株程度でその後10株追加で買い、そしてつい最近1株だけ買いました。よって合計で31株になります。総投資額が269,235円です。しかしそこから株価をあれよあれよという間に上昇していき現在はおよそ392,000円ほどになっています。45%の上昇となっています。買った時も良かったですがそのまましっかりホールドすることができたのも大きなと思います。このまま株価が上昇して400,000円を超えればこれはもうしっかりとした資産です。

 

ABBVが良いのは配当株でありながらしっかりとしたグロースを持っている点だと思います。それがアラガンの買収です。アラガンはボトックスを行う企業です。ボトックスというのはシワ取りを行うことでつまり美容の分野に強みを持つ企業です。この美容業界のグロースを取り入れることによってEPSの上昇も図られそれによって株価も配当も増やすことができているのだと思います。

コロナの影響のせいか製薬企業の決算は奮いませんでした。しかしABBVの決算はクリアしていました。それはこのアラガンの買収が効いていたからとのことでした。

 

配当は10%程の増配を続けてくれています。10%の増配は株主には嬉しいですがどこまで続くかわからないです。どこかで5%程の増配に落ち着くかもしれませんがしかし10%の増配を続けてくれているとどこかでとても高い配当利回りになると思います。現在自分の買った単価から計算すると配当利回りは6.5%程です。しかしそこから増配を繰り返すことによって8%、10%となってくれると嬉しいですね。配当株も長期保有することによって配当が雪だるま式に増えていくというわけです。

 

個人的にはもっと買っておけばよかったなと思う株です。しかしその時その時で他に欲しい株があってなかなか買えずにいたのでした。株価が下落して配当の利回りが5%を超えた時に買いたいと思うのですがそんなことを言っていると買い時を逃してしまうのかもしれません。

ABBVは増配を望めますが高配当株だとどうしてもBTIになってしまいます。しかしABBVや他の製薬企業は割安に放置されているので買うなら今のような気もしますしなんとも難しいなと思ってしまいます。何か大きな下落があったら買いたいですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ABBVは自分のポートフォリオの中で優秀な株で安定感をもたらしてくれる株だと思います。これらのヘルスケアセクターに光が当たる時が必ず来ると信じて待ち続けようと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。