アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分の持ち株について考える KDDI #1046

f:id:toushiblog:20210613125058j:image
自分の持ち株について考える、次はKDDIです。こちらの投資額は319,800円で100株です。一単元買ったというやつですね。こちらもNTT同様に優秀な株です。連続増配もしっかりしてくれていますしなんといっても優待が魅力ですよね。そしてNTTよりも株価の上昇があるような気がします。NTTはチャートを見るとレンジで動いていてなかなか3000円の壁を超えれずにいます。しかしKDDIの方は現在最高値を更新していますのでしばらく上昇が続くかもしれません。NTTもKDDI日本株の中で本当に優しい株だなと思います。

 

NTTもKDDIも両方とも日本の通信企業の株です。確かに日本の市場は人口減少もあってかシュリンクしています。しかしその市場の減少を補うようにして別の領域に拡大しています。NTTは通信の領域からネット関連の更なる広がりを、KDDIはライフスタイルの方へどんどん拡大しています。その拡大領域が今後のEPSの積み増しに寄与してひいては配当の増配へと繋がるのだと思います。そして決算を見ているとしっかりと売り上げもEPSも増やしてくれているので確実に実を結んでくれているのだと思います。そういった点からも安心して投資できますね。

 

では今投資するならどちらかが良いかというと個人的にはNTTが良いかなと思います。KDDIもPERが15倍ほどですのでそこまで割高というわけではないですがしかしNTTの方がPERも10倍を切っています。加えて配当利回りもNTTの方が3.8%程あります。確かにKDDIも優待を加えると利回り的にはNTTと良い勝負するかもしれませんが優待は増配してくれません。しかしNTTの方は配当全体が増配していきます。今買って数年待てば配当利回りが4%を超えることもあると思います。そういった点からNTTを買ってホールドしておくのが良いと思います。

 

まあいずれにしてもどちらも優秀ですけどね。KDDIの方はせめて配当利回りが3.5%を超えたあたりで買いたいものです。しかし株価が落ちる時というのはもっと落ちるのではないかと弱気になってしまいます。その時にKDDIは優秀だから、NTTは優秀だからとしっかり学んでおいて株価の下落とそれらの日本の通信企業の株価の下落を分析して買う時は思い切って買うというのが良い買い方だと思います。

とはいってもなかなか難しいですよね。すごくわかります。キャッシュがあればと思うのですがなんだか手元にキャッシュを持って置くのがもったいないと思ってしまうんですよね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

投資とは関係無いのですが久々に東京に行きました。そしてうっかりラーメンを食べてしまいました。美味しかったです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。