アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ABBVの決算とその他もろもろ #1010

f:id:toushiblog:20210503155424j:image
ABBVの決算が良かったですね。製薬業界の決算が苦戦する中ABBVの決算は立派だったのではないでしょうか。そして良い決算を出してもなかなか株価に反映されない今シーズンの決算でしたがABBVは株価が大きく下がるでもなく安心して見てられる推移をしていると思います。理由はそもそも製薬はグロース株ほど期待ずにいて株価も割安で放置されていたというのがあると思います。一株利益も伸びているのでおそらく配当もしっかり増配してくれると思います。二桁増配は期待したいですけどこれほどの高配当株ならば5〜10%の増配でも充分だと思います。しっかり増配を維持してくれることを期待したいです。

 

自分はコロナの暴落時にABBVを拾いました。株価が80ドル代買っていてそしてその後更に少し買い足して現在に至ります。金額にして26万円程だったのですがその後現在の株価まで上昇して評価額40万円弱までになりました。全体のポジションとしては小さいかもしれませんが株価も堅調に上昇してくれていますし少しずつでも買い足したいなと思わせてくれます。評価額で50万円を超えると配当株として決して小さくないポジションになります。将来的にはJNJも買いたいですしヘルスケアセクターの柱になって欲しいなと思います。

 

ヘルスケアセクターの配当株は割安で放置されているものが多いですし安心して持っていられる株が多いですね。筆頭はJNJでこれ持っているだけで安心します。株価の上昇も狙えます。他にも現在コロナワクチンで名前をよく聞くファイザー(PFE)も良いですね。しかもファイザーはコロナワクチンだけで稼いでいるわけではなくてコロナワクチンは数ある製薬ポートフォリオの一部であるというのも良いですね。コロナワクチンの稼ぎが悪いからといって直ちに業績が悪くなるなんてことはありません。そして配当も良い感じです。現在は少し株価が高いので配当利回りが4.5%ぐらいになったら買い時なのかもしれません。

 

今回ヘルスケアセクターの中でABBVの決算が良かったのですがしかし総じてセクター全体の決算は苦戦しています。仮に割安で放置されているからといっても決算の冴えない株は少し距離を置きたいなと思います。例えばメルクは少し良くなかったですよね。BMYも良くなかったです。そういった株には触れず手前味噌になりますがABBVやUNH、もしくは決算が微妙でも企業として優秀なJNJを買うのが良いと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ABBVは自分のお気に入りの株の一つです。このブログを読んでくださっている方のお気に入りの株はどんな株があるのでしょうか。気になります。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。