アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ABTを一般NISAで買いました #920

f:id:toushiblog:20210128072032j:image

ABTを一般NISAで買いました。しかも先日のアメリカ株の大幅な下げの最中に買ってしまいましたので買うタイミングとしては最悪なのかもしれません。なぜ買ったかというと決算が良かったなとこの大きな下げの時に買うのが良いと思ったからです。結果として買うタイミングとしては適切ではなかったかもしれませんね。

ただABTは長期的に見て株価を安定して上昇させてくれる株だと信じていますので自分の一般NISAを使うのに足りる株だと思います。二月はアメリカ株全体が軟調な時期に入るので苦戦すると思いますがまあそのうちプラスに転じてくれると思っています。

 

ABTはアボットラトリーズのティッカーシンボルで医療薬品の最大手企業です。ここ数年はずっと株価を上昇させています。まあ理由は簡単で世界中の医療費増大だと思います。人々が長生きすればするほど儲かる企業ということが言えますね。知っている人は知っていると思いますがエンシュアと呼ばれる栄養補給剤なんかもアボットが取り扱っています。その他色々な医療機器や医薬品を扱っていて当然競合も多いですが株価のチャート的に綺麗ですしなによりもシーゲル銘柄としても有名ですよね。シーゲル銘柄で有名ということはつまり株主還元に積極的であるということです。

 

本当はJNJを買おうか迷ったのですがJNJは先日の決算が良く株価が上昇してしまいましたのでやめることにしました。JNJは配当利回り的にも割安であるかなと思ったのですが株価の上昇で配当利回りが下がってしまいました。JNJを買う理由としては将来の安定的な配当収入になると思うのですがスタートする時の配当利回りが大切でなるべく高いところで買いたいものです。ですからJNJを買うのであれば個人的にはABBVを買いたいと思ってしまうのです。ABBVならば配当利回りが5%弱なので保有し続ければ数年後には6%程の配当利回りになると思います。

 

先日の株価の下げでロイヤリティファーマも大きく下げました。しかしここはじっと保有を続けていくつもりです。自分の中でハイテク系の株が無くなってしまいヘルスケアが大きく占めるようになったのも何か時代の流れのように感じます。ただハイテクが悪いわけでもなくて長期金利が低いうちはマイクロソフトなアップルなどの昔ながらの優良銘柄を再び買うというのも良いかなと思います。

それにしてもABBVはABTから分社化、つまりスピンオフしたわけですので親子揃って自分は投資していることになります。それにしてもこの親子は本当にお金を稼ぐとても優秀な親子だと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ABBVの株価が大きく下がっています。個人的には100ドルを切ったら配当利回りが5%を超えるので買いたいところです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。