アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

押したり引いたり #1024

f:id:toushiblog:20210519225832j:image

分散投資をするということが大切だと先日のブログで書きました。確かに時には集中投資をしないと自分の財産を作ることができません。お金持ちになるのは一度でいいのです。一度お金持ちになればあとは少しずつでもいいから増やしていけばいいからです。少しずつ増やす方法はいくらでもあります。しかしお金持ちになるのにはそれなりに力を必要としますし運も必要です。そして何度も何度もトライする必要もあると思います。ということは何が必要かというと市場から退場しないことが必要なことだと思うのです。市場から退場せずに何度も何度もトライすることによってチャンスを掴むわけです。

 

では市場から退場しないためにどうすれば良いのかというと、それは分散投資をするということだと思います。そうなんです、お金持ちになるのにはどこかで勝負をしなくてはいけなくてその勝負の挑戦権を得るためにはなるべく失敗をしないように分散投資をしなくてはいけない。この丁度よい塩梅に投資家は四苦八苦するのだと思います。大きく勝負をしてそこで負けて二度と復帰できない、なんてことには絶対になってはいけないのです。しかしずっと分散投資し続けていつの間にか老後になっていたというのでは意味がありません。

 

もちろん少しずつ少しずつお金を増やしたいっていつの間にかお金持ちになっていたというのも良いと思います。その方が安全ですしね。しかしその方法だと老後に困らないだとか少しだけお金に困らない程度になる可能性があります。それでも良いなら分散投資を心がけましょう。

VTIやSPYアメリカ株に分散して投資をするわけですから究極的に分散投資になります。歳を取るにつれてそういった株(ETF)に資産を置いていおけば良いのです。そしてじわじわ増えていくのを見守るわけです。それもまた分散投資の一つのかたちです。


投資はお金持ちになれます。しかしそんな人々の欲とは裏腹にお金持ちになろうとすると待ってましたとばかりに市場から逆襲をくらうのです。お金持ちになりたいという欲を持つこと自体は何も悪いことではないと思います。しかしそのお金持ちになろうという焦りから危ない勝負をして再起不能にならないように、そろりそろりと勝負していきたいものです。そんなそろりそろりと勝負をする、その投資先として最適なのがVTIやSPYなのだと思います。

焦りは禁物です。焦ればいいようにやられてしまいます。じっくり腰を据えて戦いに挑みたいですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

まだまだ波乱のアメリカ株といった感じですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。