アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

バランスが大切 #1023

f:id:toushiblog:20210518121243j:image
今自分の持っているポートフォリオキャピタルゲインを狙って持っている株が調子悪くて配当を狙って持っている株が調子良く株価を上げています。いずれ潮目が変わる時が来ると思いますがしかしキャピタルゲインを狙って買った株が狙い通りに株価を上昇させてくれないと本当に厳しいよなと思います。時々自分のブログでも配当というのは強制的な利確であると書いていますがキャピタルゲインを狙う株はそれこそ配当が無いので自分のタイミングで利確をしなくてはいけません。そしてこれがなかなか難しいわけです。そして年齢を重ねれば重ねるほど手元にお金が入ってくることの大切さがわかります。

 

つまり年齢の若い頃はどんどんキャピタルゲインを狙っていっても良いわけです。それは失敗しても許されます。しかし年齢を重ねていくにつれて失敗が少しずつ許されなくなってきます。そして更にいうと年齢を重ねるにつれて少しの値下がりもメンタル的にキツくなります。ですから本当は成長株に投資することが投資効率的にも良いのかもしれませんがしかし配当株を持つということが全く意味のないことかというとそうでもないのです。

こう思うと投資というのはつくづく難しいよなと思います。しかし一つ言えることは分散投資がやはり大切なことだということです。

 

成長株や配当株、ハイテク株や素材株、バランス良くポートフォリオを組んでいればここ最近の相場で悲しい思いをしなくても済んだのだと思います。

これまでずっと割高株でも全然問題無いとばかりに買われてきました。というよりも寧ろ割高だからこそ買う価値があると言わんばかりに割高であることを理由に買われているような言説を見たこともあります。しかしそれがいつしか入れ替わって割高だから買われない、割安だと買いやすいなどという雰囲気になっていったのでした。しかしそこに気がついた時にはもう身動きが取れなくなっているのでした。

 

自分の中のアメリカ株ではBTIとABBVが調子良く株価を上昇させています。そして日本株だとNTTとKDDIが株価を上昇させています。そしてそのどちらにもいえるのが配当をしっかり出してくれてそして割安株であったということでした。

今成長株の調子が悪い中うまい具合に損をカバーしてくれています。そしてまだまだ株価が伸びてくれると信じて持ち続けようと思います。

やはり自分は成長株の投資よりも配当株の投資の方が得意だし上手くいくのだなと思いました。

株というのは本当に難しいですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログを読んでいただいている方はポートフォリオの分散はうまい具合にできているのでしょうか。もしうまくできているのでしたら本当に羨ましいなと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。