アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

迷った末に結局VTIを買いました #960

f:id:toushiblog:20210310163142p:image

手元にマリオットを売ったお金と2月に入ってきた配当金があるのですがこのお金をどのように投資しようか考えていました。そして考えた末にオクタの株を買おうと思ったのですがそこで先日ブログの記事に書いたことのようなことがなんとなく自分の中に過りました。自分の年齢を考えるとそろそろVTIを買わなくてはいけないのかな、そんなことを思ったのです。オクタの株を買うのは確かに絶好の機会かもしれません。しかしグロース株は一応RPRXとABTがあるのでそこまで追う必要もないのかなと思いました。しかし配当株も自分の中で多く持っているのでここは成長株が欲しいどうしたものかと悩んでいました。

 

しかし悩むのはよいのですがどんどん時間が過ぎてしまいます。ということもあってか結局迷った末にVTIを買ったのでした。およそ26万円分です。そして一般NISAの枠を使いました。ABTとVTIで今年のNISA枠は終わりです。一般NISAを使って地道に株価を上昇させてくれるのはVTIがうってつけかなと思ったのでした。

まあABTに重ねるのもよいかなと思ったのですが分散投資をしなくてはいけないですしABTよりもさらに安全でかたい投資先ということでVTIにしたのです。

 

買値は202.65ドルで数は12口買いました。買った日が月曜日で買値より値をさげて市場が閉じました。やはりいくら長期で見ているとはいえ買値より下げると嬉しいものではありません。しかしその翌日火曜日の夜に例の大幅な上昇もあってVTIも上昇して結局買った額と同じところまで戻しました。

チャートを見ると5年で見ても、あるいはもっと長期で見てもものすごく上昇しているわけではありません。せいぜい数倍が限度です。しかしそれでも下落局面には強いですし、そしてじわじわと確実に上昇してくれています。そして分配金も配当のように少しずつでももらえるのが嬉しいです。

 

なにもこのままVTIだけを積み立て老後を迎えるというわけではないです。そうではなくて自分のポートフォリオの中で下落局面でも強く、落ち着いてどっしりと構えてくれる株が欲しいと思って買ったのでした。

意外だったのがVTIはアメリカ全体の株に投資をするとはいいながらなんだかんだダウに連動すると思っていました。しかしそうではなくて結構ナスダックに近いのだなとということです。まあ組み入れ額の一位がAppleなのでそれもそうかなと思いました。以前買ったSPYも少し過りましたがVTIの方が確実かなと思い買ったのでした。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

先日はSPYをすぐに売ってしまいました。しかし今回は一般NISAの枠で買っているのでこのままずっと待ち続けようと思います。なんだかんだで個別株よりもVTIの方が良かったという結果になりそうですがまあそれはそれで良しとしようと思います。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。