アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アメリカ株を買うのが安全だと思う #995

f:id:toushiblog:20210417231747j:image

アメリカ株のダウもナスダックもSP500も本当に好調です。しかしそれに比べて日経はなかなか上昇してくれません。その差とは何か、まあ新型コロナの感染拡大状況によるものが大きいですよね。アメリカでは新型コロナのワクチンをガンガンに打ちまくっているのに対して日本では遅々として進みません。自分は新型コロナワクチンに対して何から何まで信頼できるとは思えませんし日本の新型コロナに対する情報がどこまで正確であるかもはっきりいって謎です。

しかし起きていることが正しいとするならば結果としてアメリカの新型コロナの患者は減っていてそして日本は減っていないわけで結局それが株価になって現れているのだと思います。

 

こうなると日本の株は積極的に買いに行けないですよね。なぜなら日本の向かう方向がわからないからです。ということでNTTやKDDIをこのままホールドするのが正しいと思います。もし仮に買い足すならばこの二つの通信企業、もしくはソフトバンク沖縄セルラーです。

あとはアメリカ株で良いと思います。アメリカの経済は今とてもわかりやすい状態にあると思います。これからは上に向かう一方です。どの銘柄を買っていいのかわからなければ指数に連動するETFを買えばよいのです。それこそVTIでも全く問題ありません。

 

何が良くないかというと“方向感がわからない”というこだと思います。下に行くのか上に行くのかがわかりません。ですからどうしても配当株になってしまうのです。

逆に配当株で優良な株の株価が下がってきたところを拾うというのは良いと思います。ただもうなかなか下には落ちてこないかもしれません。花王の株価が下落スパイラルに入っていますがこの株の配当利回りが2.5%を越えてきたら良い買い時のような気がします。花王は日本での連続増配記録を保持しています。まさに長期で持っているのに良い株です。

 

五月に入るとセルインメイなどと言われ株価が下がりやすくなります。このセルインメイもアメリカと日本でも明暗が分かれるような気がしています。アメリカはそれほど売られることがなく日本株の方は例年と同じように下がる気がします。

もしこのブログを読んでくださっている投資初心者の方がいるのなら日本株のウエイトをなるべく下げてアメリカ株のウエイトを上げることをお勧めします。そしてどんな株を買って良いのかわからなければ繰り返しになりますが指数に連動するETFを買えばよいのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

まあ本当に安全に行くならアメリカ株一択で更に安全に行くならVTIを買えば良いわけなのです。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日でありますように。