アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

安心ができる資産を築く #987

f:id:toushiblog:20210409134239j:image

先日ブログに書いたSOXLが買値を超えてくれて少しほっとしています。この先も株価50ドル、60ドルとどんどん値上がりして欲しいものです。

先日広瀬隆雄さんが投資初心者に向けた動画を配信していました。それを私も見ていてなるほどなと思うことがたくさんありました。これから投資を始めるという方は広瀬隆雄さんの動画はおすすめです。ざっくりとした内容は“そもそも投資はなぜした方が良いのか”やでは“どんなところに自分の資金を投じた方が良いのか”などとっかかりの部分を話されていてそこから深い話をされていました。話されていることは当たり前のことかもしれませんがしかしとても大切なことだと思います。

 

自分も以前の記事に書いていて同じことの繰り返しになりますがまずそもそも銀行にお金を預けるという行為が良くないということです。銀行にお金を預けていれば確かに見た目上はお金は減りません。しかしそれはあくまでも見た目であって本当は少しリスクを取れば増やすことができたのにそれを見送っているということはそれは損しているのと変わらないわけなのです。つまり機会損失というやつです。

そもそも自分の将来は明るくてお金に困らない人生がずっと続くと思えれば良いです。しかし自分はそうは思えませんし当たり前ですが歳を取れば取るほどお金は稼ぎにくくなりかつ思わぬ出費のリスクも増えます。

 

だから本当の投資初心者の人がすべきことは投資を学んでそして実践するということだと思います。学ぶだけではだめです。学んだことを実際に実行しなくては意味がありません。

まず最初は働くところからスタートする人がほとんどだと思います。しかし働いて得たお金をどうするかによってその先の未来が変わります。働いたお金をただただ使うだけだと時間というリソースの無駄遣いになります。そうではなくて働いて得たお金を少しずつ貯めてそしてそのお金で投資をするわけです。

 

貯めたお金をどうするのか、つまり投資する先ですがそれはその人その人のリスクの取り方によると思います。自分は投資の初心者だなと思えばリスクの少ないETFを買えば良いですし、投資をされる方が若くてまだまだ取り返すだけの時間がある方でしたらリスクが高くてもリターンの良いところにお金を置けば良いわけです。もちろん失敗することもあると思います。しかし投資をしている人にすべからく言えることは投資で失敗した経験の無い人なんて絶対にいないということです。絶対になんらかの失敗をしているわけです。しかしその失敗を糧にして次の投資に向かう、そうやって投資を続けていくのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分の資産はあと少しのような気がしています。まだまだ安心はできません。もう少し上に行けば安心して暮らせるレベルになると思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。