アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

SOXLを買いました #986

f:id:toushiblog:20210408195658j:image
AT&Tを売った資金で更に追加でSOXLを買いました。ということでSOXLの枚数が1272となりおよそ55,580ドル分買ったことになります。これは自分のポートフォリオの六割になっていてなかなかの博打です。10%上に上がればおよそ60万円の儲けですし20%上に行けばその倍の120万円の儲けとなります。現在SOXLの株価がおよそ44ドルですのでこれが最高値を超えて50ドルや60ドルを超えればかなりの儲けになるわけです。最高値は48より少し下にあってそこを超えれば上値は軽いはずです。この先少し揉む展開になるかもしれませんがこの先の半導体銘柄の決算発表によって上に行くと予想します。

 

そもそもなぜSOXLを買ったかと言うと半導体不足による半導体株の上昇を予想するからです。今は期待によって株価は上昇していて一服感がありますがここからまた決算シーズンが近づくにつれて期待先行で上に行くと思います。ただ期待先行で株価が上に行くと決算のハードルが高くなるかもしれません。ただそれでも期待で上に上がった時に一部を利確をして決算を跨いで下がればナンピンし更に上に行くようであればそのままホールドし続ければよいと思っています。ですのでここからの半導体株の決算を自分は注目して見ていたいと思います。

 

SOXLを構成する半導体銘柄の中にAMATがあります。半導体装置企業の株ですね。そのAMATはここまで随分と株価を上昇させてきました。この先もAMATは上昇余地があるのかというと少し疑問に思うかもしれません。しかしAMATは中国にあるライバルの半導体装置企業を買収しようとして失敗した資金を使って自社株買いを行います。そうなるとこの先もまだまだ株価の上昇も考えられるわけです。ラムリサーチという半導体装置企業も有望ですし台湾セミコンダクターもETFの構成銘柄に組み込まれています。こういった構成銘柄を見てもまだ上昇すると思うわけです。

 

以前一度だけお金持ちになればよいとブログの記事に書きました。お金持ちになるにはまだまだ先ですがしかしお金持ちになるために勝負をすべき時はして、しかし守る時は守る、そうやってメリハリを効かせながら投資をしたいと思っています。

SOXLの最高値を超えることができるのかどうなのか、まずはそこがポイントだと思っています。その先は少し楽な展開があると思うのですがどうでしょうか。それともまだまだ最高値を超えることができない粘りの試される展開になるのか楽しみでもあります。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

理想としては倍になって欲しいですけどどうなのでしょうかね。わかりません。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。