アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ここ最近の投資の雑感 #784

f:id:toushiblog:20200911154505j:image

日本の通信株はもうそろそろ買い時のような気がします。ここから下げるとしても限定的な気がします。下がっても1%、2%程度だと思います。1%、2%が大きいという方は少し様子をみた方が良い気がします。ただまだ持っていなくて初めて買ってみたいという方には良い値頃のように見えます。あと一つリスクがあるとすれば菅さんが実際に携帯の料金引き下げに踏み切った時です。その時は株価は下落すると思います。その時の下落リスクを引き受けることができるなら買うのもありだと思います。個人的にはそれはないと思いますけどね。自分はむっちゃ買いたいですけどお金がないので今回は見送りになりそうですね。

 

先日じっちゃまこと広瀬隆雄さんのYouTube LIVE見ていました。そこでは色々な銘柄が飛び交っていましたが個人的に気になった銘柄はギリアドとGMです。ギリアドは株価が随分下がってきています。これを割安だということでホールドでも良いとのことでした。配当利回りも4%を越えていておいしいように見えます。ただしジムクレイマーはギリアドに対して“この銘柄は射撃の下手なギャングのようだ”と評していてアッビィを勧めていました。これには同意です。チャート的にもアッビィの方がよく見えます。

 

もう一つはGMです。ゼネラルモーターですね。好景気になると製造業が買われるという景気循環サイクルから広瀬さんが推していました。そしてもう一点GMがニコラの株を取得した点も注目していてGMがニコラの下請けになるという、言わばそのGMという会社の生き残り戦略に注目していたようでした。ニコラは非ガソリンのピックアップトラックを作る企業です。つまりテスラの対抗なのです。そしてGMはテスラに先を越されていてニコラと手を組んで巻き返しを図ろうとしているのでした。

詳しくは広瀬隆雄さんのYouTube LIVEを見ていただくとして、かなり勝算があるように思えました。

 

ここ最近自分が気になった株式投資の雑感でした。トランプ大統領とそれに対するバイデン候補はどちらが勝つのでしょうか。どちらが勝ってもそれぞれにメリットがあるように感じました。ただ単にそのメリットの大きさとそして投資の方向性が変わるだけのように見えます。トランプ大統領が勝てばこのままの投資スタイルでも良いと思いますしバイデン候補が勝てば中国と雪解けムードとなり更にクリーンエネルギー株が上に上がるように思えました。もう間もなくどちらかが勝つか決まります。その辺りも気にかけていきたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

焦ったら負け、だけど早く沢山の資産を得たい、ここが難しいところだと最近考えます。焦ったら負け、焦ったら負け.......。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。