アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

AT&Tを売りました #985

f:id:toushiblog:20210407182552p:image
遂にというかなんというかAT&Tを売ってしまいました。自分の中では昔からお世話になった株で寂しさが残ります。株価も買い値付近まで戻してきましたので配当分を含めれば利益も出ているかもしくはトントンぐらいなので売るにはちょうどよいタイミングかなと思い売りました。それよりも現在の半導体不足による半導体株の伸びを見るにつけそちらに資金を移した方が良いかなと思ったからです。先日RPRXを売った資金でSOXLというなんとも危険なETFを買いました。ここに更にAT&Tを売った資金を突っ込むかそこで少し迷っています。

 

SOXLというのは半導体全体の指数であるSOX指数のブル(上昇)の三倍上を目指すETFです。現在若干買われすぎの様子もありますがまだまだ上を目指せると考え買いました。株の買われすぎ、売られすぎのシグナルにRSIというものがあります。そのRSIが70を超えれば明確に買われすぎなので売ります。現在は50を過ぎたあたりですのでまだ70を超えるまで余力があります。そこを超えるまで持っていようと思うのです。

ただしSOXLは落ちる時も三倍のスピードで落ちます。つまり結構な博打といえます。半導体不足を背景とした半導体株の上昇に乗ったわけですがこれが成功するのかどうなのか怖いですが今回トライすることとしました。

 

SOXLで利益が出たらそれを売ってASMLを買いそのまホールドするというルートをとりたいと思っています。このSOXLでどれだけの利益を出せるのかが大切なポイントになりそうです。いずれにしてもこの先も半導体の需要はますます高まっていくと思います。自らの資金を多く突っ込んでもよいと思っています。ただ短期的な下落は注意が必要だと思っています。SOXLは落ちる時はあっというまです。まあそれが三倍レバレッジETFであると言われればそれまでなのですが。

 

今自分の資産は1000万円ほどですがここからうまく増やすことができれば世の中の人々の“平均的”な資産に近づくことができます。うまくいくかどうかは分かりませんが資産が1200万円、1400万円と伸ばしていきたいと思っています。

このAT&Tを売ってSOXLを買うという判断がうまく正しかったのか間違っていたのかそれは今月末には結果が出ていると思います。

半導体の需要が引き続き強いかどうなのかなわかりませんし需要があっても株価が実はものすごく高くなっているし可能性もあります。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

AT&Tは自分にとって思い入れのある株だったのに売るのは少し寂しいですね。しかしその分も含めてSOXLには頑張ってもらいたいものです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。