アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

一度だけお金持ちになればよい #984

f:id:toushiblog:20210406161131j:image

お金持ちというのがどれぐらいなのか少し考えます。お金持ちといってももちろん差があると思うからです。人によっては資産が1000万円をお金持ちと捉える人もいるでしょうし、いやいやそんなものはお金持ちとは言えないよという人もいると思います。では私自身、資産がどれぐらいあればお金持ちといえるのかそう考えた時働かなくても生きていけるぐらいの資産を持つことができればそれはもうお金持ちと言える気がします。つまりFIREできるだけの資産があれば良いわけです。ただし自分的にはアルバイトでちょこちょっと稼ぎつつ生活するのも良いかなと思います。まあそれにしてもちゃんと余裕を持ってそういう生活がしたいですよね。

 

そう思うと資産1000万円はなかなかお金持ちとはいえない気がします。せめて資産が3000万円ぐらいあると軽いアルバイトをしながら生活コストを少しさげつつ生きていける気がします。いわゆるセミリタイアというやつですね。完全に仕事をせずに生きていこうと思えるのは資産が5000万円ぐらいでしょうか。5000万円あれば配当にしても株価の値上がり益にしても、もらいながらちまちまと生活することができるレベルだと思います。果たして現実的に自分はそこまで行けるかどうかはわかりませんがやはり目指したい数字ではあります。

 

どこかで人は一度お金持ちになれれば良いと聞いたことがあります。それはどういう意味かというと一度お金持ちになればあとはそのお金を守りながら増やしていけば良いからです。守りながら増やしていくということは地味に少しずつ増やしていくわけです。ですから例えば自分の資産が3000万円になったり5000万円になったら全くリスクを取る必要がなくて少しずつ増やしていけば良いわけです。なぜならその少しというのは全体資産からすれば小さい額かもしれませんが増える額は一ヶ月の給料に匹敵する額になるからです。

 

3000万円や5000万円、あるいは10000万円貯まった時にはビットコインなんて絶対に買うわけがありませんし個別株というのも自分は選択肢から外れるような気がします。それよりもそれだけの資産を手にすることができた時にVTIやQQQ、あるいはSMHやSOXXなどの株を買うのだと思います。それらのETFは確かに少しずつしかお金は増えないかもしれませんがしかし確実にお金を増やしてくれるのです。

さて自分は3000万円や5000万円を手にすることができるのでしょうか。考えてしまいます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

遂にSOXLを買ってしまいました。さて結果はどうなったのか。またブログに書きたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。