アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分のポートフォリオも最近の下げに苦しんでいます #973

f:id:toushiblog:20210325115521j:image

最近株価の動きが本当に激しいですよね。そんなことをないですか。そうですね。それって人によるのかもしれません。ここ最近は自分以外の色々な人がどんなポートフォリオを作っているのかが気になります。これまでハイテク株ばかりを買っていた人である時期ウェイウェイと叫んでいたのにここ最近の相場でその陽気さが萎れたり、はたまた自分より目立つインフルエンサーの悪口を言ったりするのを見てなんだか微笑ましくなります。

早くから自分の好きなハイテク株を見つけて投資をしている人でも下落してくる株価が自分の買値に近付いてくると余裕が無くなります。ハイテク株というのは本当におそろしいですよね。

 

自分はというと月次で一応プラスを保っていますがしかしここ最近の下げに無関係でいられるはずもなくて毎日戦々恐々としています。

ただ以前の記事にも書きましたが自分はハイパーグロース株を持っているわけではないのでおそらくもっと下げている人がいると思います。そしてその人たちの悲鳴を聞くたびに自分はなんとか戦えるんだなと胸を撫でおろすわけです。そしてこれまでずっと不調だったAT&TやBTIの株価がずっと上がっているのを見てやはりバランスって大事なんだなと思うのです。

 

ここ最近長期金利の上昇がひと段落しました。やはりヨーロッパでの新型コロナ拡散が大きいと思います。なかなか治りそうにありません。しかし長期金利が低下したのにも関わらずハイテク株の株価が下げていました。

確かにハイテク株の仕込み時だと前向きに捉えることもできますがしかし相場はまだまだこの先も調整が続きそうな気がします。つまり大きな下げがこの先も続くような気がするのです。下落はあることはある、それは仕方がないことだと思います。それほどこれまでは株価が面白いように上がっていたからです。

 

こうなってくると配当収入が本当に貴重になってきます。配当というのは自分の解釈でいうところの強制的な利確です。こういう動きずらい時に本当はいろいろ仕込みたいのですが手持ちの現金が無い、そんな時に配当金を使うわけです。次の大きな配当収入が振り込まれるのは五月です。五月になって今のままの状況が続くかどうかはわかりませんが五月に株価が下がっていれば再投資することができます。

配当が毎月ある程度まとまった額が振り込まれるようにポートフォリオを組むと仕込みたい時に素早く株が買えるようになるかもしれません。

引き続きバランスの良いポートフォリオを組みたいものですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

まあ要するに今は手出しすることが出来ずただただ見守っているだけというわけですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。