アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ABBVの決算が発表になりました #1082

f:id:toushiblog:20210731121756j:image
ABBVの決算が発表になりました。ABBVは自分のポートフォリオの中心というわけではありませんが新型コロナの大幅下落の時買った株でそこから株価の上昇により評価額が40万円ほどになりました。ここまで来ると決して小さいポジションとは言えず無視するわけにはいきません。

売上:$13.96でした。予想は$13.63でしたので予想よりも上回っています。一株利益、EPSは$3.11であり予想は$3.09でした。ガイダンスは上方修正してくれています。

ということでABBVは良い決算であったと言っても良いと思います。

 

ABBVは配当を目的として保有をしていました。配当利回りは4.5%を超えていて高配当銘柄といっても良いと思います。そしてしっかりと増配をしてくれることに好感がもてます。つまり保有し続けていると増配の恩恵を受けて更に配当利回りが上昇していくわけです。自分の保有平均単価が80.20ドルで配当が5.2ドルですので配当利回りが6.5%程になります。そしてまだまだ配当の増配が見込むことができますのでこの配当利回りもここから更に上昇してくれると思っています。ABBVは自分も保有している連続増配株のABTよりスピンアウトしています。ABTが連続増配株ということもあってABBVも連続増配を期待しています。

 

ABBVのPERがおよそ10倍代ほどでよく割安銘柄だと言われます。これはABBVだけに限らず製薬セクター全体的に言えることだと思います。その中で配当利回りが高くかつ安定的に配当をしてくれるABBVはほんとに良い株だと思います。

そしてここ最近の市場全体が大きく下げた時にもABBVの株は強く大きく下げるどころかなんとか持ちこたえたり場合によっては株価を上昇させて最高値を突破していることもありました。

 

ABBVは配当利回りがよくそして増配を見込むことができます。そして株価の上昇も見込めるのです。ということで株を持ち続ければ持ち続けるほど利益が株主の財布の中にチャリンチャリンと入ってくるのです。まさに不労所得ですね。アラガンの買収によりABBVは事業のグロースを手に入れることができました。ABBVといえばヒュミラを真っ先に思い浮かべる方もいると思います。しかしそこにアラガンのグロースも加わるため一本足の株ではなくなりました。 アラガンは老化によるしわの改善やボトックスにより笑顔の矯正をおこなってくれるようです。ここ最近日本のテレビでCMを見るようになりましたし、これからどんどん有名になっていくのかもしれません。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ABBVは配当の増配力に期待しています。それにしても株価の上昇と配当上昇、二つを狙える株というのは本当に良い株だと思いました。