アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

退屈な投資に退屈なブログ #966

f:id:toushiblog:20210317162625j:image

日々いろいろな株クラスターの方のTwitterやブログを見ています。するとここ最近よく言われるのが新型コロナから一年が経ったという言葉です。そうなんです。一年経ったんですよね。そうなると自分の資産はどうなったのかということが気になります。このブログを読んでいただいている方どうでしょうか。一年経って資産は減りましたか、増えましたか、大きく減りましたか、大きく増えましたか。もちろんいろいろな方がみえると思います。自分の資産はというとピークの頃より少し増えたぐらいでした。まあ減ってはいないので、良いといえば良いのですがなんというかあまり満足という感じでもないですね。

 

というのも世界の中央銀行は新型コロナで景気が悪くなると感じて世界中に資金をじゃぶじゃぶにばら撒いていたわけです。ということは本当は自分の資産も大きく上昇しなくてはいけないと思うのです。しかし実際は微増というわけでなんだか消化不良です。増えた額というのは毎月貯金するにはしんどい額だけど節約して貯めればなんとかなる額ぐらいです。しかも途中で政府からのお金ももらっています。確かにこのコロナ禍の中にあってしんどい節約をしたわけでもないです。なので増えたこと自体は喜んでいいと思うのですがもっと稼ぐ方法があったのかもしれないなんて思ったりもします。

 

ただし今の日本が先もデフレが加速していくのであれば自分の持っている資産が増えている現状は喜んでもいいのかもしれません。確かにデフレが進むということは決して喜ぶべきことではないのですがしかし物の値段は安くなっていくわけです。そして手持ちの資産が増えていけば当然生活は楽になります。デフレというのは物価が下がって企業が儲からなくなるから自分にもはね返って、それが不幸であるということになります。ですから普通は資産が増えにくいと思うのです。それを増やすことができているのであればそれはそれで良い方向に向かっていると考えるべきなのかもしれません。ただ今の日本のデフレ状態は決して喜ぶべきことではないと思いますし例え今の自分が喜ぶべき状態が解消されたとしても日本はインフレ状態に向かって欲しいと思っています。

 

話が少し逸れましたがまあ自分の資産はそんな感じで少しずつ増えている状態です。そしてまた少し退屈な日が続くような気がしています。現在の自分の資産は最高値に近い状態ですが成長株を持っているわけでもなくてボラティリティの低いポートフォリオになっていると思います。RPRXが大きく株価を上昇させてくれれば良いのですがなんだかそれも違うしそうならない気もします。ということでこの先はコツコツ積み立ていく展開になるのかななんて思っています。退屈なブログになると思いますがこれからもよろしくお願いします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

退屈な株価推移に退屈なブログ、でも本当はそういう退屈な投資が実は堅実なのかもしれませんね。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。