アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

これからの見通しと自分の投資先を考える #624

f:id:toushiblog:20200415074938j:image

自分はブログのタイトルにあるようにアメリカ株に自分の資産を投資しています。ちなみに中国株には全く投資をしていません。このブログを始めた頃はテンセントを買っていてその時の名残のようなものですね。ちなみにテンセントはとても大きく儲けることのできた株です。

といっても自分の投資している資産は今のところ800万とちょっとといったところです。色々な人の投資ブログを見ていると自分の投資額はまだまだ少ないなと感じます。投資ブログを見ていると1000万円を超える人がたくさんいてすごいなと思います。

そんなわけで話が逸れましたが中国株は今は投資をしていなくてアメリカ株を中心として投資をしています。そして最近日本株オリックスを買ったところでした。

 

そんなアメリカ株ですが例の新型コロナウィルスの影響で下がってそしてリバウンドしてきているといったところまで来ました。ここからがまたポイントだと思っています。一応、ここ最近盛んに言われる株価の半値戻しにタッチしました。そしてここからどちらに行くのかが大事だということです。半値を戻した後は一安心であるという言葉を聞きますが僕自身はあまり安心はできていません。ここからそういった安心感を使った壮大な“騙し”があるように思うのです。

 

というか世界の景気はこの先ものすごく悪くなるという話を聞きます。人によっては1929年代の大恐慌以来の経済的落ち込みになるという話も聞きます。個人的にはそれが大袈裟だなと思う部分もありますが他方で少しだけ心配するのはこれだけ都市を封鎖すると当然大量の失業者を生み出します。そうなるとお金の流れが完全にストップするわけです。そうなるとそれはどんなに仕事が安定していると言われている人にもどんどん波及していき経済が麻痺していくのではと思うのです。

つまりこの先株価がさらに上昇するという可能性もある一方でまだまだ長期戦の様相を見せる展開も充分に考えられると思うのです。

 

僕は投資に関しては本当に素人ですので誰かの情報をただ単に自分で解釈しているだけです。

今チャンスがあれば投資したいと思っているのがAppleMicrosoft、そして医療セクターの株です。ITセクターは潤沢なキャッシュで今回のコロナショックでもやっぱり強かったというイメージです。そして医療セクターに関してはこの先まだまだ需要があると思っています。薬だってたった一粒の特効薬が見つかるなんてことはなくて症状を抑えるために色々な薬と一緒に服薬されるはずです。そしてコロナとは全く関係なく世界がどんどん長寿化していけばそれに伴って必要とされるセクターだと感じるからです。

あとは高配当株ですね。自分がいつ失業するのかわかりません。そんな時配当が少しでも入ってくればそれは自分の生活を助けてくれます。そういった意味でも優良な高配当株を積極的に買っていきたいと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

先日アメリカ株が上昇しました。そしてついに自分の資産も年初来に戻すことができました。いやあ嬉しいですね。ということは自分の資産運用はそれほど間違っていなかったと思えます。ちょっと自信になります。

しかし記事にも書きましたようにまだまだこれから先どうなるかわかりません。年末終わった時に資産が増えていられるよう頑張りたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。