アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

その波に乗っかるか、それとも見送るか #908

f:id:toushiblog:20210115155749j:image

投資を始めたばかりの人にアドバイスをするとしたらそれは節約をするだとかたくさん情報を集めるだとか自分自身の健康に気をつけるだと、そういったことだと思います。スタートするには少しずつでも稼いで力をためる必要があるわけです。つまりいわゆる種銭というやつをを作らなくてはいけません。そのためには節約をする必要がありますしそもそも身体の健康を疎かにしていたら稼ぐこともままなりません。そしてどこに投資をすれば良いのかわからなければどんどん情報を集めれば良いのです。もちろん一つのところで集めるのではなくて複数の場所で情報を集めるわけです。ちなみに自分は必ずしも一次ソースにあたる必要はないと思っています。というのも情報を集めるときに一次ソースにあたっている人の情報を単に信じれば良いだけのことだと思うからです。そのかわりちゃんと複数の情報に当たるわけです。ブログなりYouTubeなり今は情報が溢れています。

 

ではその初心者の状態からある程度経験を積んだら次に何をすべきなのでしょうか。これには色々な方の意見があると思いますが自分がここ最近思うことは“チャンスを待つ”ということだと思います。チャンスとは大きく勝つチャンスです。大きく勝つ好機は投資を続けていると必ずわかってくると思います。ここで買うと絶対に勝ちだなというポイントがわかるようになるのです。つまりそのポイントが来るまでひたすら待つということをするのが初心者の次の段階だと思います。

 

ちなみに自分のこれまでの投資を振り返ると始めた頃がちょうど東京オリンピックが決まって日本株が盛り上がっていた頃でその後にスマホゲームアプリの株が盛り上がりました。そのあとはAmazon株やテンセント株の盛り上がりがあってそしてフィンテック株の盛り上がりがあって現在のコロナ相場です。そうやって必ずどこかで大きな相場がやってきます。そしてそのその相場に乗るための知識と種銭を用意しておくわけです。ちなみに自分は乗れた相場もあれば乗れなかった相場もあります。二度あった仮想通貨の波には全く乗れていませんし今回のコロナ相場も乗れているかというと年末CRWDを買えたぐらいでほとんど乗れていないと思います。年末の米株のIPO祭りも乗れていません。しかしそうやって投資を続けながらなんとなく波がわかってくるわけです。

 

そして現在ですがコロナ相場の次の相場に移ろうとしているような気がします。コロナ相場の次はどんな相場がやってくるのでしょうか。自分は半導体相場が来ると思い半導体株に全資産の50%を突っ込んでいます。しかしもしかしたら実は半導体ではなくてEV相場なのかそれともバイデン大統領が推し進めるグリーンエネルギー相場なのかもしれません。しかしおそらく次の相場がやってきます。そしてその次の相場が終わればまた何か自分の知らない次の相場がやってくるわけです。そうして次の相場に乗れるように準備して乗るタイミングを待つ、それが初心者の次の段階だと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

初級者を過ぎて、ある程度経験を積むとこの時の波には乗れないなと見送る勇気を持てるようになる気がします。そして別の波が必ずやってくると待てるようになるのだと思いました。次の波がいつになるのかはわかりません、しかし次の波はきっとくるはずだと待てるようになるのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。