アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ようやく戻ってきました #961

f:id:toushiblog:20210312160822j:image

ようやく戻った、というとなんのことやらとなりますが自分のポートフォリオがつい先日プラスマイナスゼロまで戻りました。現在は若干のプラスです。まあ数万円程度ですけどね。プラスマイナスゼロということはどういうことかというとCRWDを売ってASMLを買って更にそのASMLの利益を確定してRPRXを買ったのですがそのRPRXが利益を出していないのでASMLを売った時の資産状況に戻ったということですね。ASMLを売ってRPRXに乗り換えたのが確かおよそ1月の中頃だったと思うのでその頃の資産状況に戻ったというわけです。我慢の展開でした。

 

いったい何があったのかというとグロースからバリューへのシフトのようなことが少し起こったおかげでBTIやTの株価がグロース株の株価下落を尻目に上昇していきました。長年自分のポートフォリオの中でマイナスを掘っていたTのマイナスが大きく減ったことが自分の中のポートフォリオのマイナスを減らしてくれました。

そしてRPRX大きくマイナスを掘っていましたがそこからここ最近回復してきて少しのマイナスに落ち着きました。ということでTとRPRXのマイナスを他の銘柄のプラスで補うことによって僅かではありますがプラスに転じたということになりました。あと円安の影響も大きいですよね。そして更に日本株のNTT、KDDIオリックスの安定感が凄まじくて自分のポートフォリオアメリカ株のことを“なんかやってるな”ぐらいの遠い世界のような安定感でした。KDDIに至っては最高値を更新しています。

 

先日一般NISA枠でVTIを買ったと記事に書きましたがやはり流石の安定感です。まったく大きく下落する素振りもありません。ということで今年はVTIを買う年、もしくはQQQも欲しいのでその定番中の定番ETFを積み立てる年にしたいなと思っています。せめて両方とも50万ぐらいずつ買って持っていればじわじわと利益を伸ばしてくれそうですしポートフォリオの安定感に繋がると思います。

おそらく今年は注目のIPOが出てくると思いますがそういった大きな利益を狙うのはRPRXに任せようと思います。RPRXは確かに成功していると言い難いですがしかしその他のIPOに投資してもそれが成功するとは限りませんからね。

 

先日、東日本大震災から十年が経ちました。“十年一昔”と言いますが本当にあっという間でした。自分の投資は東京オリンピックが決まった頃だったと記憶していて調べてみると2013年頃だったようです。あの頃にあれを投資しておけばなんて思ったりもしますがしかし時間はもう戻りません。そうやって悔いの残らないように、そして決めたものは仕方がないと思えるようなそんな投資をしていきたいと思います。

ちなみに2013年頃、投資を始めて少し経ったと時にすでにMasterCardが投資先として優れているとなんとなく気がついていて投資できなかったことが今でも心残りです。あとテンセントやAmazonにもっと早く気がついていればなんて思うことはたくさんあります。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

なんとかプラスに戻すことができたのでここから更にプラスを伸ばしていきたいですね。まあ少しずつ少しずつでいきたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。