アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分の老後に向けて #962

f:id:toushiblog:20210313124333j:image

現在の資産公開はまた月末にするとして今現在の資産は昨年末頃につけた最高値に近い数字となっています。もちろんここから資産は上下するとは思いますが1000万円を超えると焦ることなく少しずつ増やしていくというのでよいではないかと思うようになります。こういうリスクとリワードの記事を書くときいつも書いているのがそれはその人の年齢と資産によるということです。そして自分の年齢、そして1000万の資産を運用することを考えるとリスクはなるべく下げたいと思うようになります。その結果が配当株への投資であったりRPRXへの投資だったわけです。そしてABTでありVTIだったのです。

 

自分のポートフォリオを整理するとgrowsしてキャピタルゲインを狙うのがRPRXでありABTでありVTIです。これらの株は株価がなかなか上に入ってくれていません。しかし確実に下値を切り上げつつ上昇してくれています。

周りを見ると派手に株価を上昇させている株がゴロゴロしています。しかしそういった株を追いかけるのはもうそろそろ終わりにしないとなとここ最近思うのです。もちろんまったく買わないというのではありません。遊びの程度で買うのは良いと思います。しかしその派手に株価が上がる株をポートフォリオの真ん中に据えることはもういいかなと思うのです。

 

最近の株式市場のグロース株全体の下落もあります。そしてその下落に巻き込まれなかったのはBTIやT、そしてABBVのおかげでもあったのです。つまり何が言いたいかというともう若くもないし、資産も少なくない額まで一応貯めることができたのです。この先は安全に安全に増やしていく地味で地道なフェーズに入っていくというわけです。

そしてそれがVTIなのです。もしくはQQQです(ただQQQは配当がつかないからあまり好きでは無いです)。

 

また年末になるとTwitterの株クラスター界隈やYouTubeの中での株動画を見ると派手な情報が飛び交うかもしれません。だけどもそういった情報に背を向けて地味に地味に増やしていくわけです。今年の目標資産額は1100万円です。そしてVTIとQQQを50万円ずつ投資するというもう一つの目標ができました。

そしてまた来年も目標を低くして少しずつクリアしていくようにしていきます。そして繰り返しになりますが老後に必要最低限の資産を築いておいて悠々自適とまではいかないにしてもお金で苦しんだり四苦八苦しないで済むようになることを目指したいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分の勤め先は決して手取りの良い仕事ではありません。けれどこうして資産を貯めることができていてそれはそれでしあわせなのかもしれませんね。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。