アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

マリオットホテルを買いました #946

f:id:toushiblog:20210223154502p:image

MARを買いました。MARとはマリオットホテルのティッカーシンボルです。先日ブログに書いたようにいわゆるリア充銘柄です。旅行に行ってホテルに泊まる、まさにリア充です。なぜ数あるリア充銘柄の中からマリオットを選んだかというと、まあ大した理由ではないのですが広瀬隆夫さんが勧めていたからというだけですね。広瀬隆雄さんはデルタ航空(DAL)もおすすめされています。昨日アメリカ市場が開くまでどちらにしようか悩んでいたのですが結局マリオットにしました。しかしこの二つになにか大きな差があったかというとそんなことはなくてどちらでも良かったと思います。

 

マリオットホテルもデルタ航空も新型コロナでボロボロになった株だと思います。しかしワクチンが広がりコロナに罹る人がどんどん減っていくなかで再びリカバリーするのではという銘柄になります。特にアメリカの長期国債の利回りがどんどん上昇するにつれて再び注目されるようになったのだと思います。

マリオットもデルタも新型コロナが流行り始めて大きく株価を落とした時からいずれ今回のコロナも終息するからという意味で知る人ぞ知るといった感じチラホラ見ていたんですよね。ただその時はあまりにも早すぎたんだと思います。それよりも他に稼ぐ場所があるということで注目はされていませんでした。そして現在、再び注目されるようになったのでした。

 

アフターコロナを見据えて色々な銘柄が取り上げられました。そしていよいよそれが本格化してきたというイメージです。長期国債の利回りが上昇しているのを見て銀行株、特にウェルスファーゴなど考えたのですが、ただ少し乗り遅れたかなと思いました。航空株のボーイングも考えたのですがまだまだ危険な気がします。デルタ航空ならばボーイングよりも“カタイ”と思いそちらにしようかなと思ったのですがマリオットホテルの方がデルタ航空よりも更に安全かなと思いマリオットホテルにしました。

 

これまでアフターコロナということでディズニーを買ったりチーズケーキファクトリーを買ったりしました。どれもその期待に応えるかのように上昇していきました。ずっと握っていればよかったのですが途中で売ってしまったんですよね。ただディズニーは今回のコロナの中利益を出してくれたので買って良かった株でした。チーズケーキファクトリーはうまく利益を出すことができず売ってしまいました。さて今回のマリオットホテルはどうなるのでしょうか。ただ買って早々に株価が上昇していますのでしっかりと利益を出してくれると思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

いつか投資で儲けてマリオットホテルに泊まってのんびりするというのもよいかもしれませんね。というかやはりものすごく高いのでしょうかね。どんな人が泊まるのでしょうか。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。